ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月24日

よくある問い合わせ(回答)

よくある問い合わせQ&A

こんなことが知りたい・・・こんなことが判らない・・・という、お問い合わせにお答えします。

NO

質問と答えの内容

1

Pageの最後↓

Q.健康福祉センター(保健所)はどこにありますか。

庁舎の改修工事に伴い、平成27年9月24日から仮庁舎へ移転しています。

仮庁舎の場所について以下のページをご覧ください。

交通案内-市原健康福祉センター(保健所)仮庁舎

庁舎の改修工事終了は平成29年3月頃の予定です。

2

Q.就職、受験のための健康診断書を作成したい。

健康福祉センター(保健所)では就職、受験、免許申請等のための健康診断書発行を目的とする健康診断は行っておりません。
お近くの医療機関で必要とする検査(エックス線検査・血液検査・聴力検査など)を実施しているかを事前に確認の上、申し込んでください。

3

Q.イベントやバザーなどで食品を取り扱う際には、なにか届出が必要ですか。

バザー、文化祭などの開催で設置される仮設の食品販売については、事故の未然防止と事故発生時の状況把握を行うため、事前に「模擬店等の開設届」を健康福祉センター(保健所)に提出してください。
詳しくは当センター健康生活支援課(食品担当)にお問い合わせください。

4

Q.乳幼児健康診断を受けたい。

乳幼児の健診は、市原市保健センター外部サイトへのリンク(電話:0436-23-1187)にお問い合わせください。
未熟児や低出生体重児等の相談も、上記の市原市保健センターへお問い合わせください。

5

Q.エイズの検査を受けたい。

HIV抗体検査、梅毒血清検査、クラミジア病原体検査、B型肝炎抗原検査、C型肝炎抗体検査を第1火曜日に実施しています。無料・匿名で検査が受けられます。予約制(先着順)となりますので、電話(0436-21-6391)にて予約をしてください。詳細は健康相談・検査等のページをご覧ください。

エイズに関するご相談は、平日の9時~5時に健康生活支援課で実施しています。

6

Q.被爆者健診はいつ実施しているのか。

年2回行っています。実施日は、その都度該当者へお知らせいたします。

健康福祉センター(保健所)以外での検診は、委託医療機関において、希望に応じ年2回を限度として実施する健康診断(そのうち1回をがん検診に代えることができる。)を実施しています。

7

Q.結核家族・管理検診を受けたい。

対象者の方へは個別に通知しています。詳しい内容はお問い合わせください。

8

Q.検便(腸内細菌検査)を受けたい。

腸内細菌検査のページをご覧ください。

9

Pageの先頭↑Pageの最後↓

Q.井戸水の水質を検査したい。

健康福祉センター(保健所)では、水質検査を行っていません。
水質検査の相談業務は行っていますので、ご相談ください。
水質検査は水道法に基づく登録検査機関や建築物における衛生的環境の確保に関する法律に基づく登録水質検査業で実施することができます。
詳しくは千葉県庁薬務課のホームページをご覧ください。

10

Q.海外旅行へ行くので予防接種してくれるところを教えてほしい。

接種種目によって異なります。

成田空港検疫所外部サイトへのリンクや民間の一部の医療機関で接種できます。
予防接種実施機関は厚生労働省検疫所外部サイトへのリンクのホームページで検索できます。

11

Q.乳幼児や高齢者の予防接種のことで聞きたい。

 

乳幼児の予防接種(BCG、三種混合、ポリオ、麻疹、風疹、日本脳炎)及び高齢者の予防接種(インフルエンザ)については、市原市役所(市原市保健センター外部サイトへのリンク)が担当していますので、そちらへお問い合わせください。

12

Q.近所の医療機関の診療科目、診察時間について知りたい。

千葉県内の医療機関の診療科目等については「ちば医療なび」外部サイトへのリンクで、お近くの医療機関や、都合にあった日時に開いている医療機関などを探せます。

13

Q.夜間や休日に急病のとき近くの病院を紹介して欲しい。

夜間や休日に急病のときは、市原市急病センターまたは当番医テレホンガイドへ連絡してください。

  • 市原市急病センター(電話:0436-21-5771)
  • 当番医テレホンガイド(電話:0436-22-0101)

詳細は、急病診療案内(市原市役所ホームページ)外部サイトへのリンクをご覧ください。

14

Q.小児慢性特定疾病のことで聞きたい。

小児慢性特定疾病医療費助成制度のページをご覧ください。

15

Q.養育、育成医療について知りたい。

未熟児養育医療については市原市保健センター(電話:0436-23-1187)、育成医療については市原市障害者支援課(電話:0436-22-9815)にお問い合わせください。

16

Pageの先頭↑Pageの最後↓

Q.指定難病のことで聞きたい。

指定難病医療費助成制度のページをご覧ください。

17

Q.精神障害者手帳、通院医療費について。

精神障害者保健福祉手帳及び精神障害者通院医療費公費負担の受付事務、精神障害者地域生活支援事業に関する業務は、平成14年4月1日から、保健所から住所地を管轄する市町村に変更となりました。

市原市におけるお問い合わせ先は、市役所の障がい者支援課(電話:0436-23-9815)となります。

18

Q.献血をしたいが。

献血についてのお問い合わせは、市原市役所保健福祉課(電話:0436-22-1111)または千葉県赤十字血液センター(電話:043-241-8331)で受け付けております。献血バススケジュール(日本赤十字)外部サイトへのリンクもご覧ください。

19

Q.結婚(離婚)して名前や本籍地が変わったのですが免許に関して届出は必要ですか。

住所地(例外があります。)を所管する保健所で手続が必要です。
各種免許申請のページをご覧ください。

20

Q.狂犬病予防接種、飼い犬の登録について。

狂犬病の予防接種は市役所が担当し、4月に市内を巡回して実施しています。
これ以外の時期は、動物病院で受けてください。
犬を飼い始めたときは、生後91日を経過した日から30日以内に登録をしてください。
狂犬病予防接種・飼い犬の登録の担当は、市原市役所保健福祉課(電話:0436-23-9813)です。

21

Q.飼えなくなった犬・ねこの引取り、について聞きたい。

飼い犬・飼いねこの引取り業務についての案内ページをご覧ください。

22

Q.死亡犬・ねこの取扱いはどこでやっているか。

埋葬は民間の動物霊園等にお問い合わせください。
死んでしまった動物の収集は、健康福祉センター(保健所)では行っておりません。

市原市福増クリーンセンター外部サイトへのリンク(電話:0436-36-1191)が死骸収集を行っておりますので、お問い合わせください。

23

Q.捕獲犬の返還はどうしたらよいか。

ご自分の飼い犬が捕獲されているかどうかは、健康福祉センター(保健所)に来所の上、捕獲犬保管施設で確認してください。

また、収容犬情報のページで、画像や種類・性別などを案内しています。
捕獲犬抑留期間は、5日間です。

24

Pageの先頭へ↑

Q.犬や猫を飼いたい。

動物愛護センター(富里市御料709-1、電話:0476-93-5711)にお問い合わせください。飼い主さがしの会を開催しています。

(財)千葉県動物保護管理協会外部サイトへのリンクでは、ホームページで「新しい飼い主紹介」を案内しています。
(財)千葉県動物保護管理協会は千葉県、千葉県内の市町村および(社)千葉県獣医師会によって設立された財団です。(電話:043-214-7814、ファクス:043-214-7818)

25

Q.蜂の駆除はどうしたらよいか。

健康福祉センター(保健所)では蜂の駆除は実施していません。
千葉県害虫防除協同組合(電話:043-221-0064)で、お住まいの近くの駆除業者を紹介しています。

その他にはNTTのタウンページ電話帳の消毒業に個別業者が掲載されていますのでご相談してください。

26

Q.野鳥が死んでいるのですが。

野生動物に関しての所管は県庁の自然保護課です。

自然保護課のページをご覧ください。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市原健康福祉センター総務企画課

電話番号:0436-21-6391

ファックス番号:0436-22-8068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?