ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年10月12日

母子・父子・寡婦の福祉

県の事業

養育費相談事業

就業相談・職業紹介

就業支援講習会

  • 就業に結びつく資格・技能を習得するための就業支援講習会を開催します。
  • 講習会は各種学校等への委託により実施します。
  • 内容や受講希望者の募集については、財団法人千葉県母子寡婦福祉連合会、健康福祉センター、市を通じてお知らせします。
  • 募集時期は年間で限られています。千葉県庁児童家庭課のホームページをご覧ください。

母子・父子・寡婦福祉資金貸付

目的

母子家庭及び父子家庭並びに寡婦の経済的自立と生活意欲の助長及びその児童(子ども)の福祉向上を図るため、各種資金を無利子または低利(年1%)で貸付けています。

対象者

母子・父子福祉資金

  1. 20歳未満の児童を扶養する母子家庭の母又は父子家庭の父
  2. 父母のいない20歳未満の児童(児童に対する貸付のみ)

寡婦福祉資金

  1. 寡婦
  2. 40歳以上の配偶者のいない女子であって、母子家庭の母及び寡婦以外の者(所得制限あり)

保証人

保証人を立てる場合は、原則として65歳未満で、県内に居住し、独立した生計を営んでいる者1名

償還方法

月賦・半年賦・年賦払い

違約金

償還金の支払期限内に支払いがない場合、延滞元利金額について年5%の割合で違約金が徴収されます。

申請・問い合わせ先

市原健康福祉センター(市原保健所)または市原市こども福祉課に在職の母子自立支援員にご相談ください。

申請先:市原市こども福祉課
市原市国分寺台中央1-1-1
TEL:0436-23-9802

市原市の事業

市原市のホームページ「ひとり親家庭」外部サイトへのリンクをご覧ください。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部市原健康福祉センター地域保健福祉課

電話番号:0436-21-6391

ファックス番号:0436-22-8068

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?