ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康福祉センター(保健所) > 長生健康福祉センター(長生保健所) > 飲食店・職場等におけるたばこのルールが変わります!|長生健康福祉センター

更新日:令和元(2019)年10月10日

ページ番号:5011

飲食店・職場等におけるたばこのルールが変わります!|長生健康福祉センター

平成30年7月、健康増進法の一部を改正する法律が成立しました。

多くの人が利用する全ての施設において、原則屋内禁煙となります。

(1)子どもや患者等が主に利用する施設(第一種施設等)

学校、病院、診療所、助産所、薬局、介護老人保健施設、はり・あん摩・きゅう等の施術所、児童福祉施設、認定こども園、行政機関の庁舎、バス、タクシー等

※令和元年7月1日(バス・タクシー等は令和2年4月1日)から規制開始

規制内容

原則敷地内禁煙です。

ただし例外として、以下の要件を満たす喫煙場所「特定屋外喫煙場所」の設置ができます。

※特定屋外喫煙場所とは?

施設の利用者が通常立ち入らない場所に設置した上で、標識や区画などの必要な措置がとられた屋外喫煙場所を指します。

ア.喫煙場所と非喫煙場所が明確に区別できるように区画されていること

イ.当該場所が喫煙場所であることが認識でいるように標識が掲示されていること

ウ.施設利用者が通常立ち入らない場所に設置されていること

(2)多人数が利用する施設のうち(1)以外の施設(第二種施設等)

飲食店、旅館・ホテル、理・美容店、デパート、小売店、公衆浴場、映画館、劇場、パチンコ店、マージャン店、カラオケボックス、インターネットカフェ、ボウリング場、ゲームセンター、事業所(職場)、社会福祉施設((1)に該当する施設を除く)、集会場、結婚式場、葬儀場、鉄道等車両、旅客船等

※令和2年4月1日から規制開始

規制内容

原則屋内禁煙です。

ただし例外として、壁・天井等で区画され、たばこの煙の流出防止措置が取られた喫煙室(喫煙専用室又は指定たばこ専用喫煙室)のみ設置可能です。

※指定たばこ専用喫煙室とする場合を除き、喫煙室内での喫煙以外の行為(飲食等)は不可

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部長生健康福祉センター地域保健福祉課

電話番号:0475-22-5167

ファックス番号:0475-24-3419

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?