ここから本文です。

更新日:平成29(2017)年3月16日

平成28年度(第55回)千葉県公衆衛生学会報告

1目的

公衆衛生事業に携わる者が、日常活動の業績及び研究の成果を発表し、相互の討議を行うことによって公衆衛生活動に従事する者の資質の向上を図るとともに、公衆衛生行政及び地域保健の推進を図る。

2主催

千葉県、千葉市、船橋市、柏市、千葉県公衆衛生協会

3対象

衛生技術者、公衆衛生関係研究者、その他公衆衛生事業に従事する個人等

4日時

平成29年3月2日(木曜日)

午前10時~午後4時30分(総会午前9時45分~)

5会場

千葉市文化センター

千葉市中央区中央2-5-1(電話:043-224-8211)

千葉市文化センター外部サイトへのリンク

6学会日程

時間

内容

9時30分

受付

9時45分

千葉県公衆衛生協会総会

10時00分

開会式

主催者あいさつ

第54回千葉県公衆衛生学会優秀演題・奨励賞紹介

第62回全国保健所長会会長賞受賞者紹介

平成28年度千葉県保健所長会会長賞表彰

10時30分

★特別講演

「母子健康手帳を通じ、日本はどこまで魅力的な国際貢献ができるか?
-人間の安全保障の視点からの検証-」

講師:独立行政法人国際協力機構(JICA)

上級審議役 戸田隆夫氏

11時30分から

★教育講演I

「乳がんの早期発見について」

講師:公益財団法人ちば県民保健予防財団

診療部長 橋本秀行氏

★教育講演II

「千葉県における医療ビッグデータ活用の可能性」

講師:厚生労働省医政局研究開発振興課

医療技術情報推進室

室長補佐 吉村健佑氏

13時10分

一般口演分科会

16時40分

閉会

7分科会プログラム

8優秀演題(8題)

  • 印旛地域の市町と共に取り組む新任期保健師の現任教育
    福田浩子【印旛健康福祉センター(印旛保健所)】ほか5名
  • 措置入院者の地域移行に関わる取組みについて
    梶屋利江(千葉市保健所)ほか9名
  • 市川保健所管内有料老人ホームにおける腸管出血性大腸菌による食中毒事例
    井上由紀子【市川健康福祉センター(市川保健所)】ほか8名
  • 白菜の浅漬けからサルモネラ属菌2菌種が検出された事例および食塩濃度の影響に関する一考察
    池上裕子(柏市保健所)ほか10名
  • ロタウイルスワクチン導入前後の千葉県内における検出状況
    堀田千恵美(千葉県衛生研究所)ほか6名
  • フッ化物洗口の市内全小学校実施に向けた取り組み
    小嶋康世(船橋市保健所)ほか6名
  • 1歳6か月児健康診査における発達障害児の早期発見・支援について
    金井久仁子(千葉市若葉保健福祉センター)ほか8名
  • 医療機関におけるリハビリテーション科発達外来初診児の受診経緯の後方視的調査
    片桐優哉(医療法人社団ますお会第2北総病院)ほか6名

9奨励賞(3題)

  • 公園を活用した健康づくり事業~身近な公園で自主的な健康づくりが出来る仕組みづくり~
    森屋尚美(船橋市保健所)ほか2名
  • 地域包括ケアシステム構築と薬剤師との連携~連携は顔の見える関係から~
    田中和代(鴨川市福祉総合相談センター)ほか3名
  • 災害時のトイレ対策
    松本良二【安房健康福祉センター(安房保健所)】ほか4名

10発表された演題数・参加者

  • 演題数:67題
  • 参加者:234名

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課健康ちば推進班  

電話番号:043-223-2633

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?