ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年6月23日

バランスの良い食生活のすすめ

体をつくり、健康に生き生きと活動するために、バランスの良い食生活を送ることが重要です。ライフステージ別の食生活の注意点と、改善のポイントやバランスの良い食事の提案について紹介します。

未来の自分のために、早速今日から始めましょう。

青年期の食生活で気をつけたいこと

青年期は、学校を卒業し社会に出たばかりの方や、1人暮らしをはじめた方、生活面で大きな変化が訪れる時期でもあります。

慣れない生活の中で、生活習慣が不規則になりがちですが、自分の生活リズムに合ったバランスの良い食生活を身につけましょう。

青年期向けの食生活の気をつけるポイント、アドバイスは下記を参考にしてください。

壮年期の食生活で気をつけたいこと

働く世代は、仕事や家庭、地域の中で役割が多くなり、自分の食生活を気にかけるゆとりがなくなりがちです。健康面や体力面でも加齢とともに、変化が訪れる年代ですので、生活習慣病の予防、重症化予防に向けて、食生活を見直しましょう。

壮年期向けの食生活の気をつけるポイントは、下記を参考にしてください。

高齢期の食生活で気をつけたいこと

高齢期は、加齢に伴い身体活動量や口腔機能の状態等の変化により、食事内容や量など食習慣に変化が生じやすい年代です。自立して健康な毎日を送るために、今の食生活を振り返りましょう。

高齢者向けの食生活の気をつけるポイントは、下記を参考にしてください。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康づくり支援課食と歯・口腔健康班

電話番号:043-223-2667

ファックス番号:043-225-0322

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?