ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > バリアフリー・ユニバーサルデザイン > 千葉県福祉のまちづくり条例 > 車椅子使用者用駐車施設(障害者等用駐車区画) > 一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)共同で「障害者用駐車場の適正利用に向けた普及啓発活動」を実施します

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年10月1日

一都三県(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県)共同で「障害者用駐車場の適正利用に向けた普及啓発活動」を実施します

発表日:令和元年9月30日
千葉県健康福祉部健康福祉指導課

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県では、障害者用駐車場(障害者等用駐車区画)の適正利用をより一層推進するため、昨年度に引き続き、共同で普及啓発活動を実施します。

取組概要(予定)

10月から12月の間に、共通の普及啓発リーフレット等を活用した広報活動を各都県において実施します。

各都県の取組概要については、以下の通りです。

埼玉県

  • 公共施設、文化施設、ショッピングセンター等にポスターを掲示依頼(11月)
  • 県庁オープンデーでの啓発グッズの配布(11月14日県民の日)
  • 埼玉交通安全フェア2019等での啓発グッズの配布(12月)
  • 障害者、大学生、企業等と協働して、障害者用駐車場の青色塗装を行うとともに啓発グッズを配布(10月~)

千葉県

  • 東日本高速道路株式会社関東支社の協力の下、海ほたるパーキングエリアでのリーフレット等の配布(11月)
  • 千葉県社会福祉大会でのリーフレットの配布(11月)
  • ちばハートフルヒューマンフェスタ2019でのリーフレットの配布(12月)
  • 物販店舗にポスター及び適正利用に向けた対策事例集を配付(11月)

東京都

  • 首都高速道路株式会社及び中日本高速道路株式会社八王子支社の協力の下、パーキングエリア等にリーフレット配布(10月)
  • 一般社団法人日本自動車連盟(JAF)の協力の下、関東4事業所でのリーフレット配布(10月)
  • 一般社団法人全日本駐車協会が発行する「PARKING(10月号)」に同封してリーフレット配布
  • ヒューマンライツ・フェスタ東京2019会場でのリーフレット配布(11月)

神奈川県

  • バリアフリーフェスタかながわ2019会場でのリーフレット配布(11月)
  • 手話の世界へGO!!(手話普及推進イベント)でのリーフレット配布(12月)
  • 中日本高速道路株式会社東京支社協力の下、県内数カ所のサービスエリア等のマルチインフォメーションボードにリーフレット掲示(10月)

※障害者用駐車場(障害者等用駐車区画)とは

通常の区画よりも幅が広い区画を必要とする車椅子使用者や、身体の機能上の制限を受ける高齢者、障害者など、車の乗り降りや移動に配慮が必要な方のために、建物の出入口付近に設けられた区画のことです。

各県の問い合わせ先

※それぞれの取組の詳細については、各都県へお問い合わせください。

埼玉県福祉部福祉政策課(048-830-3391)

東京都福祉保健局生活福祉部地域福祉推進課(03-5320-4047)

神奈川県保健福祉局福祉部地域福祉課(045-210-4804)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課地域福祉推進班

電話番号:043-223-2615

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?