サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 福祉・子育て > 福祉人材の養成・確保 > 居宅介護職員初任者研修について

更新日:平成31(2019)年2月12日

居宅介護職員初任者研修について

居宅介護職員初任者研修は、障害者(児)の多様化するニーズに対応した適切な居宅介護を提供するため、必要な知識、技能を有する居宅介護従業者の養成を図ることを目的としています。

この度「千葉県居宅介護職員初任者研修事業実施要綱」及び「千葉県居宅介護職員初任者研修事業指定事務取扱要綱」のカリキュラム等に関して、文言修正を行いました。

平成31年2月7日以降に開講する居宅介護職員初任者研修の事業者及び研修の指定については、これらの要綱に基づいて申請してください。

審査の上、要件を満たす事業者・研修を、知事が指定します。

申請手続

(1)事業者の指定申請

事業者指定申請は、受講者の募集を開始する日の2か月前までに、居宅介護職員初任者研修事業者の指定申請をしてください。
事業者の指定申請を行うときは、同時に初回の研修の指定申請もしてください。

注意】制度改正に伴い、従来の居宅介護従業者養成研修を実施していた事業所も初任者研修を実施する場合は、「新規の事業者指定」が必要となります。

(2)研修指定申請手続

研修の指定申請は、受講者の募集を開始する日の1か月前までに、居宅介護職員初任者研修の指定申請をしてください

注意】初回の研修指定申請は、事業者指定申請と同時になりますので、受講者の募集を開始する日の2か月前までに居
宅介護職員初任者研修の指定申請をしてください。

(3)研修指定事業所一覧

まだ情報がありません。

 

研修内容について

  • カリキュラムについては、介護職員初任者研修の課程を準用することとなっていますが、同一ではありません。
    「認知症の理解(6時間)」が「認知症・行動障害の理解(9時間)」に、「障害の理解(3時間)」が「障害の理解(6時間)」に、介護職員初任者研修では任意で行う実習も、居宅介護職員初任者研修では必須とし(8時間)、さらに知的障害者施設での実習を追加(8時間)します。

詳しくは参考資料(PDF:56KB)をご覧ください。

  • 介護職員初任者研修と同様にカリキュラムとは別に1時間程度の筆記試験による修了評価の実施が必要になりました。

なお、居宅初任者研修の指定申請等についての御質問は「質問票(ワード:30KB)」に記載の上FAX願います。

申請書類

平成31年2月7日付け健指第2738号

(要綱及び申請書等は、下記からダウンロードできます。)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉指導課福祉人材確保対策室

電話番号:043-223-2606

ファックス番号:043-222-6294

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?