ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 保健医療政策 > 千葉県保健医療計画(平成23年度~平成29年度) > 千葉県保健医療計画(平成23年度~平成29年度)/地域医療構想

更新日:平成29(2017)年8月4日

千葉県保健医療計画(平成23年度~平成29年度)/地域医療構想

千葉県保健医療計画(平成23年度~平成29年度)

PDFファイルのダウンロード

 

  1. 地域医療構想について
  2. 千葉県における現状と将来の医療需要
  3. 構想区域の設定
  4. 千葉県が目指すべき医療提供体制
  5. 千葉県が目指すべき医療提供体制を実現するための施策
  6. 各区域における目指すべき医療提供体制と実現に向けた施策の方向性
  7. 推進体制と評価

 

 1.地域医療構想について

地域医療構想の目的

平成37年(2025年)に向けて、少子高齢化の進展が見込まれる中、限られた医療・介護資源を効果的・効率的に活用し、県民が地域において安心で質の高い医療・介護サービスが受けられるよう、医療機関の病床機能の分化と連携を推進することを目的としたものです。

ページの先頭へ戻る

 2.千葉県における現状と将来の医療需要

千葉県の現状

  • 総人口は減少するものの、75歳以上人口は増加します。
  • 医療・介護資源は厳しい状況にあります。

将来推計人口と75歳以上人口の増減率(千葉県)

人口10万対医療資源数

  • 患者が住所地の医療圏に所在する医療機関に入院する割合(圏域内完結率)には地域差があります。
  • 自宅や老人ホーム等での最期を希望する県民は46%ですが、実際に自宅や老人ホーム等で死亡した県民は22%にとどまります。

入院医療の圏域内完結率

最期を迎える場所の希望(千葉県)

死亡場所(千葉県)

千葉県の将来の医療需要

入院医療

  • 1日あたり推計入院患者数は、平成47年(2035年)にピークを迎えることが見込まれています。

在宅医療等

  • 在宅医療等に係る1日あたりの推計患者数は、平成47年(2035年)にピークを迎えることが見込まれています。

入院医療(患者数とその増加率・千葉県)

在宅医療等(患者数とその増加率・千葉県)

ページの先頭へ戻る

 3.構想区域の設定

  • 構想区域は二次保健医療圏とします。
  • 安房区域と夷隅地域については、人口規模、患者の受療動向、救急医療体制等の実態を踏まえ、連携を進めるとともに、構想区域にあり方について検討を行うこととします。

構想区域

ページの先頭へ戻る

 4.千葉県が目指すべき医療提供体制

  • 平成37年における必要病床数及び在宅医療等の必要量

構想区域

必要病床数(床)

在宅医療等の必要量

(人/日)

高度急性期

急性期

回復期

慢性期

千葉

1,077

3,028

2,520

1,859

8,484

15,329

東葛南部

1,376

4,783

4,072

2,779

13,010

22,651

東葛北部

1,386

4,227

3,647

2,439

11,699

19,127

印旛

594

1,947

1,625

1,382

5,548

7,054

香取海匝

289

745

587

560

2,181

2,517

山武長生夷隅

104

887

946

994

2,931

4,919

安房

308

602

358

373

1,641

2,064

君津

232

806

810

522

2,370

2,866

市原

284

826

695

335

2,140

2,239

5,650

17,851

15,260

11,243

50,004

78,766

ページの先頭へ戻る

 5.千葉県が目指すべき医療提供体制を実現するための施策

  • 医療機関の役割分担の促進
  • 在宅医療の推進
  • 医療従事者の確保・定着
  • 地域医療の格差解消
  • 疾病ごとの医療連携システムの構築
  • 公的病院の役割
  • 地域医療連携推進法人制度の活用
  • 県民の適切な受療行動と健康づくり

ページの先頭へ戻る

 6.各区域における目指すべき医療提供体制と実現に向けた施策の方向性

  • 千葉区域
  • 東葛南部区域
  • 東葛北部区域
  • 印旛区域
  • 香取海匝区域
  • 山武長生夷隅区域
  • 安房区域
  • 君津区域
  • 市原区域

ページの先頭へ戻る

 7.推進体制と評価

推進体制

病床機能報告制度の活用、地域医療構想調整会議等の活用、地域医療介護総合確保基金の活用

評価の実施

地域の現状を把握して関係者等と検討し、評価等を公表します。

ページの先頭へ戻る

前のページ次のページ

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課政策室

電話番号:043-223-2609

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?