ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年11月17日

ページ番号:400585

新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく協力要請について(11月17日)

発表日:令和2年11月17日
千葉県新型コロナウイルス感染症対策本部
 

千葉県では、新型インフルエンザ等対策特別措置法第24条9項に基づき、催物(イベント等)開催制限の協力要請を行っており、段階的に上限人数の緩和を進めてきたところです。

令和2年9月15日にそれまでの人数制限を緩和することとし、11月末までの取り扱いとしたところですが、12月1日から来年2月末までも基本的にこの取り扱いを維持しつつ、一部の催物について収容率等を変更することとしました。

なお、この取り扱いは今後の感染状況等を踏まえ、見直す場合があります。

感染拡大の防止と、社会経済活動の両立を目指し、県民・事業者の皆様の一層の御理解・御協力をお願いします。

催物開催の制限等に関する主な変更点

  • 開催制限の期間を2月末まで延長します。
  • 食事を伴うイベントのうち、必要な感染防止策が担保され、イベント中の発声がないものは、「大声での歓声・声援等がないことを前提としうるもの」として取り扱い、収容率100%まで可とします。
  • 全国的・広域的なお祭り、野外フェス等を開催する場合の「十分な人と人との間隔を設ける」ことに該当する条件を明確化しました。
  • 初詣における感染防止対策の留意事項を示しました。

※条件の詳細については、「イベントの開催制限等について」を十分に御確認ください。なお、全国的な人の移動を伴うような規模の大きなイベント(プロスポーツの試合等)や、参加者が1,000人を超えるようなイベントを開催しようとする場合には、引き続き、県への事前相談をお願いします。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課政策室

電話番号:043-223-4318

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?