ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年5月26日

ページ番号:341732

新型コロナウイルス感染症対策に係る宿泊療養の実施について

発表日:令和2年5月26日
新型コロナウイルス感染症対策本部
電話:043-223-2643

軽症者等の宿泊療養施設を、市川市に新たに確保し、県内6番目の施設として、受入れを開始します。

なお、当該施設については、国(検疫所)が入国時検査で陽性となった軽症者等の受入施設として借り上げているものであり、その一部を使用し、県が市川市の協力を得て運営を行うものです。

宿泊施設概要

  1. 施設名:東横INN西船橋原木インター(市川市原木3-17-30)
  2. 部屋数:最大70室程度
  3. 期間:【始期】5月27日以降を予定
    【終期】当面の間

療養者への支援

  1. 健康面での支援:看護師等による健康観察等の実施
  2. 生活面での支援:食事・生活用品の提供
    ※宿泊・食事(お弁当)に係る経費について、個人負担はありません。

国・県・市川市の役割

これまでは、国が当該施設を一括管理していましたが、今般、県が一部借り上げることにより、以下のとおり事業を進めていきます。

  1. 国(検疫):施設の借上げ、全体の管理、検疫の入所者に関すること
  2. 県:施設の一部借上げ、療養者の食事、資材の確保などに係る費用
  3. 市川市:医師確保、療養者の生活支援、健康観察等のホテル療養運営

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?