ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年3月26日

ページ番号:396528

(医療機関向け)次のインフルエンザ流行に備えた体制整備に係る調査について

 県では、インフルエンザ流行期に備えた発熱患者等の外来診療・検査体制及び相談体制を整備するため、一定の要件を満たす医療機関について、「発熱外来」、「発熱相談医療機関」又は「夜間休日発熱相談センター」として指定することとし、それぞれ指定要綱を策定いたしました。
 つきましては、令和2年度インフルエンザ流行期における各医療機関の発熱外来体制及び発熱相談体制について調査を行いますので、御回答くださるようお願い申し上げます。

調査書類一式

調査に関するQ&A

回答期限

初回期限:令和2年10月27日(火曜日)延長しました。

初回以後も、修正等ありましたら随時回答を受け付けます。

回答方法

下記の回答フォーム(電子申請システム)から御回答ください。

やむを得ない場合にはファックスにより御回答ください(ファックス番号:043-222-9023)。

御回答いただいた内容は、国等からの照会への回答などに使用する場合があります。

回答フォーム(電子申請サービス)

発熱患者等の外来診療・検査体制に係る調査です。外来診療を行わない医療機関や指定を希望しない医療機関も御回答ください。発熱外来は、自院のかかりつけ患者のみを診療対象とする場合やホームページでの公表を希望しない場合でも、指定を受けることができます。

発熱患者等の相談体制に係る調査です。発熱相談医療機関の指定を希望する医療機関のみ御回答ください。なお、発熱相談医療機関は全てホームページで公開されますので御注意ください。

※本サービスを利用中に、操作されない時間が60分を超えると、安全対策のためタイムアウトになります。タイムアウトになりましたら、お手数ですが再度、最初から操作をやり直してください。

指定を受けた医療機関への補助について

令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金【令和2年度事業の申請期限:令和3年2月28日(日曜日)※消印有効】 ※令和2年度実施分は受付終了しました

「発熱外来」をはじめとする対象医療機関等に対して、発熱患者等に対する診療・検査体制の確保及び医療機関・薬局等の医療提供体制の確保を図るため、感染拡大防止対策等に要する費用の補助があります。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページを御参照ください。

「令和2年度新型コロナウイルス感染症感染拡大防止・医療提供体制確保支援補助金」について外部サイトへのリンク

発熱外来診療体制確保支援補助金【申請期限:令和3年2月12日(金曜日)※消印有効】 ※受付終了しました

発熱患者の外来診療・検査体制確保事業

「発熱外来」の指定を受けた医療機関が、発熱患者等専用の診察室(時間的・空間的分離を行い、プレハブ・簡易テント・駐車場等で診療する場合を含む。以下同じ。)を設けた上で、予め発熱患者等の対応時間帯を住民に周知し、又は地域の医療機関や発熱相談センター(保健所等)と情報共有して、発熱患者等を受け入れる体制をとった場合に、外来診療・検査体制確保に要する費用の補助があります。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページを御参照ください。

発熱患者の電話相談体制整備事業

「夜間休日発熱相談センター」の指定を受けた医療機関に対して、当該電話相談業務に必要な経費の補助があります。

詳細は、下記の厚生労働省ホームページを御参照ください。

「令和2年度インフルエンザ流行期に備えた発熱患者の電話相談体制整備事業」について外部サイトへのリンク

千葉県新型コロナウイルス感染症対策事業補助金【申請期限:令和3年2月5日(金曜日)※消印有効】 ※受付終了しました

「発熱外来」の指定を受けた医療機関は、「千葉県新型コロナウイルス感染症対策事業補助金実施要綱」における帰国者・接触者外来設置医療機関を対象とする設備整備補助を受けることができます。

県予算の範囲内での支給となりますので、早めの申請をお願いします。

なお、申請方法等詳細につきましては、指定通知の際にお知らせいたします。

参考:千葉県新型コロナウイルス感染症対策事業補助金

個人防護具の配布支援 ※配布終了しました

「発熱外来」の指定を受けた医療機関に対しては、国から、個人防護具(PPE)の無償配布の支援があります。

 詳細は、下記のホームページを御参照ください。

 千葉県から発熱外来の指定を受けた医療機関への個人防護具(PPE)配布について外部サイトへのリンク

自宅療養者等診療体制強化事業【申請期限:事業実施月の翌月15日まで】

 自宅等で療養している新型コロナウイルス感染症患者の症状が悪化する等、県又は保健所設置市が診療を必要と判断した場合に外来診療(電話等情報通信機器による診療を除く)、往診を行った医療機関に対し協力金を支給します。

・平日の外来診療、往診1件あたり50,000円

・夜間、休日の外来診療、往診1件あたり100,000円

詳細は、下記のホームページを御参照ください。

参考:千葉県新型コロナウイルス感染症対策事業補助金

「入院優先度判断スコア」の活用について

 新型コロナウイルス感染症の感染者が急増している現状を踏まえ、本県でも個々の患者について入院の優先度を明確化し真に入院が必要な患者に医療を提供できる体制の構築を図るため、入院適否の判断における参考資料の一つとして「入院優先度判断スコア」を使用することとしました。

 県内各医療機関におかれましては、新型コロナウイルス感染症発生届を提出するにあたり「入院優先度判断スコアシート」に記入の上、発生届と併せて保健所まで御提出をお願いします。(※提出は義務ではなく、あくまで任意となります。)

 なお、本スコアはこれまでの医療現場の知見や世界中の科学的データに基づいており、入院判断の目安として用いられるものではありますが、あくまで参考資料の一つとしての扱いであり、スコアに反映できない患者一人ひとりの状況、家庭環境等から医師が入院すべきと判断した際には医師の判断を最優先とします。

入院優先度判断スコア(PDF:64KB)

入院優先度判断スコアシート(記入用紙)(PDF:99.6KB)

千葉県COVID-19初期診療マニュアル(第1版)について

 本マニュアルは、新型コロナウイルスの診療にあたり、安全・安心に診療ができる体制構築について記すこと等により、診療時の医療従事者、受付事務や周囲の患者への感染伝播を予防し、より多くの医療機関で新型コロナウイルス患者への初療が安全に実施できるようにすることを目的としております。

 また、新型コロナウイルス疑い患者の診療における手続き上の不明点を解消し、冬季のインフルエンザ流行期においての発熱患者の診療の気を付けるべき点も記しています。

 診療所での診療や、帰国者・接触者外来でない病院の外来診療でお役立ていただければ幸いです。

お問い合わせ

所属課室:健康福祉部健康福祉政策課健康危機対策室   担当者名:医療提供体制整備グループ

電話番号:043-223-3921

ファックス番号:043-222-9023

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?