ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 令和元年度千葉県被災建築物応急危険度判定士認定講習会

更新日:令和元(2019)年7月26日

令和元年度千葉県被災建築物応急危険度判定士認定講習会

令和元年度千葉県主催被災建築物応急危険度判定士認定講習会を以下のとおり開催します。
応急危険度判定士は認定開始から20年以上経過し、登録者の高齢化等に伴う登録辞退が増えてきており、若手の方をはじめ、より多くの方々に登録していただきたいと考えています。

平成28年4月の熊本地震や平成23年の東日本大震災、平成16年の新潟県中越地震など、地震において多数の建築物に被害が生じ、多くの貴重な人命が失われました。地震直後に、人命にかかわる二次的災害を防止するため、被災建築物を調査し、余震などによる建築物の倒壊や外壁・窓ガラスの落下、付属設備の転倒などの危険性を判定し、住民等に情報提供することが重要となります。
このため県では、ボランティアとして被災建築物の危険性を判定する「応急危険度判定士」の認定講習会を平成7年度から実施しています。
今年度は、下記のとおり講習会を実施いたしますので、日頃から建築の専門家として御活躍されている皆様には、この講習会を受講され、応急危険度判定士として、県民の安全確保を図るために御協力くださいますようお願いいたします。
なお、講習の受講修了者は、別紙の「千葉県被災建築物応急危険度判定士認定申請書」を提出することにより、判定士として登録され、認定証が交付されます。

令和元年度応急危険度判定士認定講習会ポスター

開催日時

令和元(2019)年11月19日 (火曜日)

募集期間

令和元(2019)年8月19日から令和元(2019)年10月18日

開催場所

名称 千葉市生涯学習センター2F階ホール
住所 千葉市中央区弁天3-7-7

対象

千葉県に在住又は在勤の一級、二級、木造建築士又は知事の認めた者

募集人数

300人

内容

  • 応急危険度判定基準について
  • 木造建築物の応急危険度調査判定マニュアルについて
  • 鉄骨造建築物の応急危険度調査判定マニュアルについて
  • 鉄筋及び鉄骨鉄筋コンクリート造建築物の応急危険度調査判定マニュアルについて

費用

無料(テキスト無償配付)

申込方法

郵送にて受け付けます。講習申込書に記入の上、申込み先まで送付してください。
【申込み先】
一般社団法人千葉県建築士会
〒260-0013
千葉市中央区中央4-8-5建築会館4F
電話:043-202-2100
FAX:043-202-2101

お問い合わせ

所属課室:県土整備部建築指導課耐震防災室

電話番号:043-223-3184

ファックス番号:043-225-0913

(一社)千葉県建築士会
〒260-0013
千葉市中央区中央4-8-5 建築会館4F
電話 043-202-2100
FAX 043-202-2101

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?