ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和4(2022)年7月8日

ページ番号:524517

千葉県飲食店感染防止対策認証事業に係る基準改正について

発表日:令和4年7月8日
商工労働部経営支援課

県では、感染防止対策と経済の両立を目指し、飲食店の感染防止対策を促進するため、令和3年7月から認証制度(認証店)を実施しているところです 。
この度、制度開始以降の疫学的な知見の蓄積等を踏まえ、感染防止対策の基準の一部を改正しました 。

1 改正の趣旨

 認証制度開始以降の疫学的な知見の蓄積や医療提供体制の大きな変化を踏まえ、必要な感染防止対策は継続しつつ、内容の一部を改正するもの。

2 主な改正内容

  • 共用物品や複数の人が触れる場所の消毒頻度の軽減等を行う
    (消毒設備を利用者の使用しやすい場所に設置することで代替)
  • エレベーター、送迎車の乗員制限等を緩和する
    (マスク着用や十分な換気の徹底によって感染防止対策を維持)
  • 飲食店利用者の連絡先等の記録・保管を不要とする
    (オミクロン株の特徴が明らかになってきたことにより、個人情報を把握する必要性が薄れてきたため) 等

* アクリル板等の設置や、手指消毒・換気の徹底、食事中以外のマスク着用、その他の基本的な感染防止対策については変更ありません。

 改正後の認証基準は下記のページに掲載しています。

 千葉県飲食店感染防止対策認証事業

3 適用日

 令和4年7月11日

 

≪参考≫ 千葉県の飲食店における感染防止対策

○ 認証店……千葉県独自の厳しい認証基準を満たした飲食店。令和3年7月から千葉県飲食店感染防止対策認証事業を実施。

  ※令和4年6月30日時点で170店舗。

○ 確認店……基本的な感染防止対策が取られていることが確認できた飲食店。令和3年10月から、確認項目を満たした店舗のステッカー掲示及び県ホームページでの店舗一覧の掲載を実施。

  ※令和4年6月30日時点で約29,800店舗。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?