ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症への対応について > 新型コロナウイルス感染症の対策について > 千葉県飲食店感染防止対策認証モデル事業 > 「千葉県飲食店感染防止対策認証モデル事業」をスタートします。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年6月4日

ページ番号:441950

「千葉県飲食店感染防止対策認証モデル事業」をスタートします。

 発表日:令和3年5月20日
(令和3年6月4日更新)
商工労働部経営支援課

千葉県では、感染防止対策と経済の両立を目指し、ウィズコロナ社会におけるサステナブルな飲食店の感染防止対策を促進していきます。

千葉市内の飲食店を対象に認証のモデル事業を行い、千葉市の協力を得てハード面、ソフト面の両面から実効性の高い認証制度のあり方を検証し、全県での実施に繋げていきます。

※モデル事業は、千葉市内の飲食店のみ対象です。

モデル認証制度について

(1)認証の対象

  • 千葉市内の飲食店(テイクアウト・デリバリー型は除きます)

(2)認証基準

  • 業種別ガイドラインや他県の事例よりも厳しい対策を求める基準としています。

<厳しい基準項目例>

  • 建築物衛生法の対象施設に限らず「CO2(二酸化炭素)濃度の測定1000ppm以下」を必須項目
  • 「換気の詳細の図示」、「利用者の氏名等の記録」等の4つの選択項目を設定し、そのうち3項目以上を必須

千葉県飲食店感染防止対策認証モデル事業に係る認証の基準(PDF:375.9KB)

(3)手続き等

  • 飲食店からの申請に基づき、千葉市とともに取組状況を確認します。県作成のモデル認証基準を満たした店舗には、認証ステッカーを交付します。

  • 認証ステッカー交付後も対策が取られているか継続して確認します。

(4)申請受付開始日

令和3年5月27日(木曜日)

モデル認証店への支援等

  • 認証店について、県ホームページへの掲載などにより、高いレベルの対策が講じられていることを周知します。
  • 認証に必要な設備の整備費用について補助金(上限30万円)を活用できます。

補助対象:アクリル板、CO2(二酸化炭素)濃度測定器、加湿器 等

補助金の申請ができる者は、中小企業者や個人事業主で、認証申請後、事務局が必要と認めた設備を購入した場合に限ります。なお、認証に必要な設備については、認証申請後に事務局調査員が現地確認に伺い、提案します。

  • 認証店には、感染防止対策の改善策や集客への効果など、認証制度の実効性を高めるための提案にご協力をお願いします。
  • 感染症対策を随時確認し、十分ではない場合は、モデル認証を取り消すことがあります。

モデル市との連携

  • 補助金交付、事業周知、現地確認、課題整理等について、千葉市と連携し取り組みます。

今後の予定

  • 千葉市内の飲食店を対象に認証のモデル事業を行い、認証店及び千葉市の協力を得て、認証基準や感染防止対策の支援など、ハード・ソフト面の両面から実効性の高い認証制度のあり方を検証したうえで、全県における認証制度の実施を目指していきます。

お問合せ先

ご不明点は下記の連絡先にお問合せください。

千葉県飲食店感染防止対策認証モデル事業事務局

受付時間 午前9時から午後5時まで(土曜日、日曜日、祝日含む)

電話番号 043-307-9003

FAX 043-307-9004

メール chiba-ninsho@tobutoptours.co.jp

郵送先 〒260-0028 千葉市中央区新町1-18 上野ビル6階

お食事をするチーバくん

チーバくん

 

関連情報

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経営支援課経営支援班

電話番号:043-223-3496

ファックス番号:043-227-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?