ここから本文です。

更新日:平成28(2016)年6月14日

県に対する売掛債権を担保とした融資について

千葉県では、中小企業の金融の円滑化を図るため、県に対する売掛債権を担保として金融機関からの融資を受けることができるよう、「千葉県売掛債権譲渡承諾等事務処理要領」を定めています。なお、千葉県の中小企業向け融資では、サポート短期資金(売掛債権活用枠)でご利用できます。

県との契約には原則として「売掛債権譲渡禁止特約」が付されていますが、「千葉県売掛債権譲渡承諾等事務処理要領」に基づき、県に対し「債権譲渡意向書」及び「債権譲渡承諾依頼書又は債権譲渡通知書」を提出することで、県に対する売掛債権を金融機関及び千葉県信用保証協会に担保として譲渡することが可能となり、金融機関からの融資を受けることができるようになります。

手続の詳細は、下記の事務処理要領をご覧ください。

※千葉県との建設工事請負契約に係る売掛債権を担保とした融資を受けようとする場合は、県土整備部建設・不動産業課(043-223-3116)にお問い合わせください。

※金融機関、信用保証協会の審査の結果、売掛債権額に対する掛け目が決定されます。また、当制度をご利用いただけない場合があります。

売掛債権担保融資制度の概要

売掛債権担保融資制度は、中小企業者の資金調達の円滑化を図るため、従来の不動産等物的担保ではなく、売掛債権を担保として金融機関から融資を受けるときに、信用保証協会が保証を行う制度です。中小企業者は実際に売掛債権が発生した段階でそれを引当として融資を受けることになり、その際に担保とする売掛債権は、金融機関と信用保証協会に譲渡されます。

売掛債権担保融資制度の概略図

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:商工労働部経営支援課金融支援室

電話番号:043-223-2786

ファックス番号:043-227-4757

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?