ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年5月28日

ページ番号:439691

飲食店に対する千葉県感染拡大防止対策協力金(第7弾)の申請受付開始等について

 発表日:令和3年5月19日

千葉県感染拡大防止対策協力金(第7弾:要請期間は令和3年4月20日から5月11日)につきまして、令和3年5月28日から申請受付を開始することとしましたので、お知らせします。

1 申請受付

【方法】 オンラインまたは郵送

【期間】 令和3年5月28日(金曜日)から令和3年7月14日(水曜日)まで※消印有効

※郵送申請の際の宛先は、5月27日に専用ポータルサイトに掲載予定です。
※申請手続等を定めた「申請要領・様式」は、後日専用ポータルサイトに掲載するとともに、5月27日から市区町村役場、商工会及び商工会議所等で入手いただけます。(5月27日の配架時間は施設により異なる可能性があります。)

2 専用ポータルサイト【令和3年5月20日(木曜日)午前10時開設】

【名称】 千葉県感染拡大防止対策協力金特設サイト外部サイトへのリンク

【アドレス】 https://chiba-kyouryokukin.com/
(上記は第1弾から第6弾までと共通のページになりますので、アクセス後、第7弾ページへのリンクを選択してください。)

3 本協力金に関するお問い合わせ先

【名称】 千葉県感染拡大防止対策協力金コールセンター

【電話番号】 0570-003894(第1弾から第6弾までと共通)

【受付時間】 午前9時から午後6時まで(土曜日・日曜日・祝日含む)

4 千葉県感染拡大防止対策協力金(第7弾)の概要

(1) 概要

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、県からの営業時間短縮要請に御協力いただいた飲食店に対し、事業規模に応じた協力金を店舗ごとに支給します。

(2)対象要件(全期間共通)

  • 千葉県内で飲食店を運営する事業者
  • 県からの要請に基づき行った営業時間短縮の協力開始日より前から、必要な飲食店営業許可又は喫茶店営業許可を取得のうえ営業していること。
  • 従前は21時から翌朝5時までの間に営業している時間のあった店舗が、県からの要請に対し、遅くとも令和3年3月25日までに協力を開始し、令和3年3月31日まで継続して協力したこと。
  • 対象期間において、県が要請する感染防止対策を実施すること

(3)支給額

支給額については、まん延防止等重点措置の適用の状況により3区分に分かれます。

<1>4月20日からまん延防止等重点措置を講じるべき区域

(市川市、船橋市、松戸市、柏市、浦安市)

ア.<4月20日~4月27日>

以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から4月27日までの日数分

イ.<4月28日~5月11日>

以下の区分に応じて算定した日額×14日分
(中小企業、大企業ともに、4月28日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、5月1日までに御協力いただいた場合は、日額の11日分を支給します。)

a.中小企業:1店舗あたり88万円から220万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1

10万円以下の店舗 4万円
10万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.4
25万円超の店舗 10万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大440万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円)

<2>4月28日からまん延防止等重点措置を講じるべき区域
(千葉市、野田市、習志野市、流山市、八千代市、我孫子市、鎌ケ谷市)

ア.<4月20日~4月27日>

以下の区分に応じて算定した日額×協力開始日から4月27日までの日数分

a.中小企業:1店舗あたり20万円から60万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
8万3,333円以下の店舗 2.5万円
8万3,333円超~25万円の店舗 1日あたりの売上高×0.3
25万円超の店舗 7.5万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大160万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円又は前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額)

イ.<4月28日~5月11日>

以下の区分に応じて算定した日額×14日分

(中小企業、大企業ともに、4月28日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、5月1日までに御協力いただいた場合は、日額の11日分を支給します。)

a.中小企業:1店舗あたり56万円から140万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
10万円以下の店舗 4万円
10万円超~25万円以下の店舗 1日あたりの売上高×0.4
25万円超の店舗 10万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大280万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円)

<3>まん延防止等重点措置適用区域以外の区域

以下の区分に応じて算定した日額×22日分

(中小企業、大企業ともに、4月20日から営業時間短縮要請に御協力いただけなかった場合においても、4月28日までに御協力いただいた場合は、日額の14日分を支給します。)

a.中小企業:1店舗あたり55万円から165万円(全期間御協力いただいた場合)
前年度又は前々年度の1日あたりの売上高(注記※1
8万3,333円以下の店舗 2.5万円
8万3,333円超~25万円の店舗 1日あたりの売上高×0.3
25万円超の店舗 7.5万円
b.大企業(中小企業も選択可能):1店舗あたり最大440万円(全期間御協力いただいた場合)

前年度又は前々年度からの1日あたりの飲食部門の売上高の減少額(注記※2)×0.4

(上限20万円又は前年度もしくは前々年度の1日あたり売上高×0.3のいずれか低い額)

注記

※1:「1日あたりの売上高」の計算方法
令和元年又は令和2年4月・5月の飲食部門の売上高の合計額÷61日

※2:「1日あたりの飲食部門の売上高の減少額」の計算方法

(令和元年又は令和4月・5月の売上高の合計額ー令和3年4月・5月の売上高の合計額)÷61日

 

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?