ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月11日

一宮海岸

5.一宮海岸(いちのみやかいがん)

九十九里浜南端に位置する砂浜海岸であり、背後には保安林を有し、昭和40年代半ばまでは100m前後の広い砂浜を形成していました。

しかし、昭和40年代後半より次第に侵食性の海岸へと変貌をとげ、約10年間で砂浜が20~70mも後退しました。

そこで、昭和63年度からヘッドランド工法による侵食対策を進めています。

 

一宮海岸1

一宮海岸2

 

前の海岸へ

次の海岸へ

千葉の海岸の現況に戻る

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川整備課海岸砂防室

電話番号:043-223-3152

ファックス番号:043-227-0259

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?