ここから本文です。

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年7月2日

ページ番号:388878

県庁舎入口における非接触型検温AIカメラの設置について

発表日:令和2年6月30日
総務部管財課

千葉県では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、県庁舎に来庁される皆様に対して、庁舎入口等で検温を実施しております。

このうち、本庁舎入口及び中庁舎入口の2か所については、7月1日(水曜日)から、あらたに非接触型検温AIカメラを設置し、検温を実施することとします。

来庁者の皆様には入庁の際の検温につき、引き続きご理解とご協力をお願いします。

設置する機器

非接触型検温AIカメラ(別添写真参照)

設置時期

令和2年7月1日(水曜日)

設置場所

本庁舎及び中庁舎の入口

なお、本庁舎通用口、議会棟入口及び南庁舎入口については、引き続き、警備員等が非接触型体温計により検温を実施します。

実施方法

  1. 入庁受付時に、来庁者がタブレット画面に自身の顔が映るように立つと、約1秒で検温し、体温が表示されます。
  2. 37.5度以上の発熱が認められる場合は、原則として、入庁をお断りさせていただきます。

来庁者の皆様へのお願い

以下の症状をお感じの方は、県庁舎への来庁を控え、各部局等へのご用件は、電話、メール、郵送等による方法でご対応いただきますようお願いします。

  • 1)37.5度以上の発熱がある。
  • 2)倦怠感(だるさ)がある。
  • 3)咳や喉の痛みなどの風邪症状がある。

お問い合わせ

所属課室:総務部管財課庁舎管理室

電話番号:043-223-2765

ファックス番号:043-225-8266

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?