ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 地球温暖化対策 > ヒートアイランド対策 > 九都県市は「夏の暑さ対策」を推進します

報道発表案件

更新日:令和元(2019)年6月27日

九都県市は「夏の暑さ対策」を推進します

発表日:令和元年6月26日
千葉県環境生活部環境政策課
千葉県環境生活部循環型社会推進課

都県市(埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、横浜市、川崎市、千葉市、さいたま市、相模原市)は、地球温暖化の防止やヒートアイランド現象の緩和、熱中症の予防につながる夏の暑さ対策を推進します。
年は、打ち水の励行や日傘の利用を呼びかけるイベントを九都県市内の観光施設等で行うとともに、クールシェアによる省エネや節電の理念普及を行い暑さ対策とヒートアイランド現象の緩和に取り組みます。

1.期間

令和元年7月1日(月曜日)~9月30日(月曜日)

2.主な取組

(1)打ち水イベントを実施

特定非営利活動法人 日本水フォーラムが推進する打ち水イベントを後援するとともに、自治体・企業・NPO団体等と連携し、打ち水イベントを行います。

特定非営利活動法人 日本水フォーラム 「打ち水大作戦」外部サイトへのリンク

(2)日傘の無料貸し出しイベントを実施

都県市内の観光施設等で日傘の無料貸し出しイベントを実施します。
傘は直射日光を遮り、体感温度を下げる効果が期待できる(※)ため、熱中症対策として有効です。本イベントを通じて、年齢や性別を問わず様々な方に日傘の効果を体感していただき、日常生活での日傘の積極的な利用を呼びかけます。

開催日程・場所

日時:8月4日(日曜日)

場所:千葉市動物公園

予備日:8月11日(日曜日)

貸出用日傘

傘は、東レ株式会社/オーロラ株式会社より無償提供(100本程度使用)
特殊三層ラミネート構造からなる優れた遮熱体感効果、高い遮光性・UVカット性を兼ね備えた「サマーシールド®」を使用した長傘

(3)クールシェアを推進

の暑い日においては、家の電気使用量の半分以上をエアコンが占めています。
族で1部屋に集まったり、公園の木陰や図書館を利用したりして涼しい場所をみんなでシェアし、楽しみながら夏の省エネ・節電・暑さ対策を行う取組を応援し、クールシェアの理念普及に努めます。

環境省サイト(クールシェアについて)外部サイトへのリンク

3.参考

都県市首脳会議 環境問題対策委員会 「ヒートアイランド対策」外部サイトへのリンク

ェブサイトで各取組等を紹介しています。

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4649

ファックス番号:043-222-8044

所属課室:環境生活部循環型社会推進課温暖化対策推進班

電話番号:043-223-4645

ファックス番号:043-221-3970

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?