ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 環境白書 > 平成24年版 千葉県環境白書について

報道発表資料

更新日:平成24(2012)年12月28日

平成24年版 千葉県環境白書について

発表日:平成24年12月28日

千葉県環境生活部環境政策課
電話043-223-4648

千葉県環境白書は、「千葉県環境基本条例」第8条の規定により、本県の環境の状況や環境保全に関する施策の実施状況を明らかにするため作成するもので、昭和46年の創刊以来、今回で43回目の刊行となります。
平成24年版千葉県環境白書は、第1部の特集で、環境分野における最近の取組として、東日本大震災を契機とした環境分野での取組のほか、新エネルギーの活用促進に向けた取組、三番瀬の深浅測量調査の実施結果等について紹介しています。第2部では、平成23年度を中心とした本県の環境の現状と「千葉県環境基本計画」に沿った施策の実施状況を掲載しています。
また、別冊の資料編では、各種環境測定のデータや市町村の取組状況などを詳しく紹介しています。

1.記載概要

第1部特集

I東日本大震災を契機とした環境分野での取組

東日本大震災を契機とした環境分野での取組として、<1>一般環境中の放射能モニタリングについて、<2>災害廃棄物の処理の状況について紹介しています。

II新エネルギーの活用促進に向けた取組

本年3月に策定した、「新エネルギーの導入・既存エネルギーの高度利用に係る当面の推進方策」に基づく、県の取組状況を中心に紹介しています。

III三番瀬の深浅測量調査の実施等

東日本大震災後の今年2月に、東京湾奥部の三番瀬で行った深浅測量の調査結果と三番瀬周辺の地盤沈下の状況について紹介しています。

第2部

本県の平成23年度を中心とした環境の状況と施策の実施状況を、環境分野ごとにとりまとめ、紹介しています。

第1章地球温暖化防止に取り組む

地球温暖化やオゾン層減少など地球環境の状況と地球温暖化防止対策の実施状況

第2章豊かな自然環境の保全・再生と生物多様性の確保

里山、里海に代表される本県の豊かな自然環境の状況と、各種自然環境保全対策の実施状況

第3章資源循環型社会を築く

廃棄物の発生・処理の状況と、3R・適正処理の推進、不法投棄の防止、バイオマス資源の利活用推進等の施策の実施状況

第4章安心できる健やかな環境を守る

大気、騒音・振動・悪臭、水質、地質、化学物質についての、生活環境や発生源の状況と施策の実施状況

第5章環境を守り育てる人としくみづくり・ネットワークづくり

環境学習、環境保全に係る県の率先行動や市民活動団体等との連携、ちば環境再生基金、県域を越えた連携や国際環境協力等の施策の実施状況

第6章環境を守り育てるための共通的・基盤的な施策の推進

環境影響評価制度、調査・研究体制、その他各種環境保全対策の実施状況

資料編(別冊)

環境行政の推進体制、環境法令の体系、分野別の各種データ、市町村における環境保全活動などの詳細な情報を、資料編として取りまとめました。

2.配布先および有償頒布

  • 国、自治体、学校、図書館等に配付します。また、千葉県ホームページに、白書の内容を掲載します。
  • 一般の方には、1月4日(金曜日)から千葉県文書館にて有償頒布します。(本編360円、資料編250円)

【千葉県文書館所在地・連絡先】

住所:〒260-0013千葉市中央区中央4-15-7

電話番号:043-223-2658

 

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4648

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?