ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年10月23日

停電中の熱中症対策

停電中において、冷房器具が使用できない状況での熱中症対策についてまとめましたので、参考にしてください。

体を冷やすのはもちろんのこと、こまめに水分・塩分を補給してください

停電中の熱中症対策事例

移動が容易な場合

  • 被害のない親戚などに一時的に身を寄せる
  • 冷房の効いている公共施設等に移動し過ごす

移動が難しい、自宅で過ごさざるをえない場合

  • 濡れタオルをあてて扇ぐ
  • それでも、体のほてりを感じたら
    洗面器に水をはり手のひらや足の裏をつける

夜寝る際には

  • 濡れタオルを首筋等にあてる
  • (氷が入手可能であれば)氷枕を作る

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4649

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?