ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > みんなで創ろう!SDGs!Part2~環境・経済・社会的課題の同時解決~

報道発表案件

更新日:令和3(2021)年2月3日

ページ番号:413300

みんなで創ろう!SDGs!Part2~環境・経済・社会的課題の同時解決~

発表日:令和3年2月2日
環境生活部環境政策課

 世の中が大きく変化する中、私たちが、健康と心の豊かさを実感できる暮らしを営む上で、欠かすことのできない豊かな環境の恵みを維持するためには、人も企業も、質の高い生活(事業活動)を求めながらも、環境に配慮することが大切です。
 そのために、日常の中でどういった取組の実践ができるか、また、どのようなネットワークを構築して、他者と連携・協働するべきか。
 様々な問題を統合(Integrate)し、環境・経済・社会的課題を同時解決する、SDGsの実践アプローチについて考える、第二弾のオンラインセミナーを開催します。
 ※新型コロナウイルス感染症の状況により、中止又は一部内容を変更する場合があります。
 ※Zoomを活用したオンラインセミナーです。

参加希望の方は、千葉県ホームページ(電子申請サービス)外部サイトへのリンクからお申し込みください。

佐藤真久氏

東京都市大学 佐藤真久教授

開催日時

令和3(2021)年3月7日(日曜日)15時から17時まで

募集期間

令和3(2021)年2月3日 (水曜日) ※2月3日から申込ができます。定員になり次第、募集を締め切ります。

開催場所

名称 オンライン(Zoom)
メールアドレス 環境政策課
ホームページ お申し込みは、千葉県ホームページ(電子申請サービス)から外部サイトへのリンク

対象

どなたでもご参加いただけます。全国からのご参加をお待ちしています。

募集人数

100名(申込先着順)

内容

第1部 講演 SDGs時代のパートナーシップ2
 ~SDGsの本質をとらえ、千葉の未来を構想、そしてその先へ~

  1. 講師:佐藤真久氏(東京都市大学大学院環境情報学研究科教授) ※プロフィール等はこちら(PDF:348.4KB)から
  2. 「千葉県が直面する『複雑な課題』を踏まえて佐藤先生に聞いてみよう!」

 SDGsやESD(持続可能な開発のための教育)、SDGsを実践するための協働・組織論の第一人者である佐藤先生が、SDGsの本質と千葉県の実状に即した環境・経済・社会的課題の同時解決のあり方について語ります。

第2部 ブレイクアウトセッション「語ろう!挑もう!環境・経済・社会的課題の同時解決!」

 前回のセミナーでの気付きや同時解決の実践等について、5つのテーマに分かれ、ファシリテーターと一緒に参加者同士で話し合います。

テーマ

  1. 気候変動・エネルギー
  2. 循環型社会(廃プラ・食品ロス・リサイクルなど)
  3. 野生生物の保護と適正管理
  4. ESD・環境学習
  5. エシカル消費

第3部 共有セッション「ブレイクアウトセッションの知恵を集めて未来につなげよう!」

 各グループで議論した結果を発表し合い、議論を深め、認識の共有を図ります。

 

  • セミナー中は参加者によるチャットの書込(疑問・意見等)を受け付けます。
  • 講師がこれに答えたり、論点整理することで、認識の深化を図ります。
  • 第1回セミナー(令和2年11月1日(日曜日)開催)の動画もぜひご覧ください(千葉県公式セミナーチャンネル(You Tube)外部サイトへのリンク)。

費用

無料

申込方法

・参加希望の方は、千葉県ホームページ(電子申請サービス) からお申し込みください。
・第2部のブレイクアウトセッションでは、テーマごとのグループに分かれ、ファシリテーターの進行により、参加者同士で話し合っていただきます(希望テーマは申込時に入力してください)。
その際、(1)ハンドルネームの利用、(2)顔を出さずに画面を静止画に設定、(3)発言もせずにROM(Read only Member)参加も可能です((3)希望の方のみ申込時にお知らせください)。
※定員になり次第、募集を締め切ります。

その他

・視聴中に、チャット機能からご意見やご質問を送ることができます。
・Zoomによるセミナーですので、開催前までにID・パスワードをお知らせします。
・インターネット環境があれば参加(視聴)可能ですが、通信料は参加者のご負担となります。
・参加URLの他者への転送、セミナーの録音・録画、資料の複製・頒布は禁止させていただきます。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課政策室

電話番号:043-223-4649

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?