ここから本文です。

ホーム > 環境・まちづくり > 環境 > 環境政策 > 環境影響評価 > 千葉県環境影響評価条例関係 > 平成24年度千葉県環境影響評価条例の一部改正等について

更新日:平成28(2016)年4月22日

平成24年度千葉県環境影響評価条例の一部改正等について

平成24年度千葉県環境影響評価条例の一部改正等について(PDF:70KB)

平成24年度千葉県環境影響評価条例の一部改正新旧対照表(PDF:80KB)

1.はじめに

環境影響評価(環境アセスメント)とは、環境に大きな影響を及ぼすおそれのある事業を実施する事業者が、事業の実施に伴って生ずる環境への影響について、事前に調査・予測・評価するとともに環境保全措置の検討を行い、住民や行政機関などの意見も取り入れつつ、環境の保全への適正な配慮を行うための仕組みです。

昨年度は、環境影響評価法(以下「法」という。)の改正を受け、千葉県環境影響評価条例(以下「条例」という。)において、方法書説明会の開催やアセス図書のインターネット公表の義務化等の改正がなされました。

今年度も引き続き、法の改正を踏まえた所要の規定整備を行いました。

2.条例の改正内容

改正内容は以下のとおりです。

(1)法の対象事業に関する手続規定の追加等

ア法の対象事業に関し、作成することとされた計画段階環境配慮書に対し、知事が意見を述べる場合に千葉県環境影響評価委員会の意見を聴くものとする。

イ法の対象事業に関し、工事完了後の事後調査報告書の作成及びインターネット公表が規定されたことに伴い、知事が提出を受けた事後調査報告書について公告及び縦覧を行うこととする。

また、施設供用後の事後調査報告書についても同様に、事業者によるインターネット公表、知事による公告及び縦覧を行うこととする。

(2)条例の対象事業に関し、事後調査報告書について、事業者によるインターネット公表、知事による公告及び縦覧を行うこととする。

3.施行期日等について

今回の改正条例は平成25年2月議会において成立し、2.条例の改正内容のうち、(1)のアについては平成25年4月1日から施行、(1)のイ及び(2)については平成25年10月1日から施行となります。

なお、(1)のイ及び(2)に係る経過措置として、施行前に知事が環境影響評価書の送付を受けた事業(条例の対象事業の場合。法の対象事業にあっては環境影響評価書が公告・縦覧された事業)には、今回の改正規定は適用されないので御留意いただきたいと思います。

4.千葉県環境影響評価条例施行規則の改正について

条例の改正に伴い、千葉県環境影響評価条例施行規則についても所要の規定整備を行いました。

 

よくある質問

Adobe Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:環境生活部環境政策課環境影響評価・指導班

電話番号:043-223-4135

ファックス番号:043-222-8044

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?