ここから本文です。

ホーム > イベント情報 > イベント・講座・セミナー > 第15回印旛沼流域環境・体験フェアの開催について

報道発表資料

更新日:平成29(2017)年9月30日

第15回印旛沼流域環境・体験フェアの開催について

発表日:平成29年9月29日
千葉県県土整備部河川環境課

印旛沼の水辺を会場とし、楽しみながら水環境を考える機会を提供するため、第15回印旛沼流域環境・体験フェアを開催します。
フェアでは、市民が企画したステージイベントや水辺を利用した体験型イベント等を行うとともに、関連イベントとして、印旛沼と鹿島川の水辺を歩く「印旛沼ミズベウォーク」を同時開催します。

開催期間

平成29(2017)年10月28日から平成29(2017)年10月29日 (開催時間等は下記「内容」をご覧ください)

内容

【1】概要

(1)目的
印旛沼の持つ魅力を発信し、沼への関心を深め、印旛沼の水質改善等への機運を高めることを目的とします。

(2)日時
平成29年10月28日(土曜日)11時00分~15時00分
平成29年10月29日(日曜日)10時00分~14時00分
(両日とも荒天時は中止)

(3)場所
佐倉ふるさと広場向かい側
※当日は京成佐倉駅から佐倉ふるさと広場まで無料シャトルバスを運行
※会場の位置図・場内の案内図は、ページ下部の「関連資料」に掲載しています。

(4)主催等
主催:千葉県・印旛沼流域水循環健全化会議
共催:印旛沼水質保全協議会
協力:農事組合法人鹿島

(5)内容
Eボート乗船体験(10月28日のみ)
農産物・飲食物の販売
NPO・学校・研究機関・企業等の各団体ブース

【2】詳細

(1)会場内
ア.印旛沼流域水循環健全化の取組紹介
千葉県ブースで、印旛沼の現状や課題、行政を含む関係団体等による印旛沼再生の取組について紹介します。
イ.流域13市町ブース(10月29日は、一部市町のみ)
流域の13市町による、環境活動に関するパネル展示、地元名産品の販売や観光に関する資料配布等を行います。
出展市町:千葉市、船橋市、成田市、佐倉市、八千代市、鎌ケ谷市、四街道市、八街市、印西市、白井市、富里市、酒々井町、栄町
ウ.流域キャラクター撮影会(10月28日のみ)
チーバくんをはじめ、流域市町等のマスコットキャラクターらによる撮影会を行います。
エ.NPO・学校・研究機関・企業等の各団体ブース
印旛沼関連環境団体等によるブース出展のほか、どじょうつかみ等の催しを行います。
オ.農業車両・作業機の展示・乗車体験
トラクター等の展示や来場者に対する乗車体験を行います。
カ.農産物・飲食物の販売
印旛沼流域の農産物・農産物加工品やそれらを用いた飲食物を販売します。

(2)水辺体験等
ア.Eボート乗船体験(10月28日のみ)
Eボート(10人乗りゴムボート)を漕いで印旛沼周辺を探検します。(無料。1回30分程度。当日先着約80人※)
※当日の天候により変更の可能性があります。
イ.カヌーデモンストレーション
鹿島川河口において、佐倉高等学校カヌー部によるデモンストレーションを実施します。

(3)ステージ
ア.流域コンサート等
印旛沼流域を中心に活動する団体等による音楽ライブやダンス等を行います。
イ.印旛沼流域再生大賞表彰式(10月28日のみ)
印旛沼流域を再生し、恵みの沼を再び取り戻すために取組む団体を表彰します。

【3】その他

(1)佐倉市印旛沼浄化推進運動(佐倉市主催)
10月28日(土曜日)(9時30分~11時00分、小雨決行・雨天中止)に印旛沼・鹿島川周辺の一斉清掃が行われます。
(開会式会場・本部は、佐倉ふるさと広場 風車脇三角広場。)

(1)印旛沼ミズベウォーク(千葉県主催)
10月29日(日曜日)(9時30分~15時00分、荒天時は中止)に印旛沼・鹿島川の水辺沿いのウォーキングを開催予定です。
(スタートは、京成臼井駅近くの御伊勢公園)

お問い合わせ

所属課室:県土整備部河川環境課企画班

電話番号:043-223-3155

ファックス番号:043-221-1950

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?