サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 被害状況・被災者支援 > 最近の災害の被害状況と支援情報 > 令和元年度の災害 > 令和元年台風第15号及び第19号並びに「令和元年10月25日の大雨」の被災者に対する無償提供住宅について(国家公務員合同宿舎、UR賃貸住宅)

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年1月8日

令和元年台風第15号及び第19号並びに「令和元年10月25日の大雨」の被災者に対する無償提供住宅について(国家公務員合同宿舎、UR賃貸住宅)

掲載日:令和2年1月8日
県土整備部都市整備局住宅課

県では、令和元年台風第15号及び第19号並びに令和元年10月25日に発生した大雨の被災者の方に対し、無償提供住宅として、財務省から国家公務員合同宿舎20宿舎225戸を借り上げ、現在、18戸で被災者の受け入れを行っているところです。
提供開始から3か月が経過し、これまでの問合せ状況や入居実績を踏まえ、財務省から借り上げている宿舎のうち、162戸については、入居の申込み期限を令和2年1月31日(金曜日)とし、申込みがない場合には、募集を終了することとします。

また、UR賃貸住宅については、独立行政法人都市再生機構にて首都圏、関東広域の被災者の方に対して一元的に受け付けを行うことになり、県での受け付けを終了しています。

1.提供住宅

(1)国家公務員合同宿舎225戸(終了後は63戸)

  • 千葉市内28戸 (終了後は12戸)
  • 習志野市内46戸 (終了後は11戸)
  • 船橋市内1戸 (終了後は0戸)
  • 松戸市内8戸 (終了後は2戸)
  • 柏市内33戸 (終了後は2戸)
  • 成田市内57戸 (終了後は24戸)
  • 鎌ケ谷市内19戸 (終了後は0戸)
  • 銚子市内2戸 (終了後は2戸)
  • 印西市内21戸 (終了後は0戸)
  • 木更津市内10戸 (終了後は10戸)

※( )内の終了後の戸数は、令和2年1月31日(金曜日)までに入居申込がなかった場合の戸数となります。

(2)UR賃貸住宅

※千葉県での受け付けは終了しました。

令和元年台風第19号による被災者へのUR賃貸住宅の提供について外部サイトへのリンク

2.入居条件

入居資格

台風第15号及び第19号並びに「令和元年10月25日の大雨」により被災し、住宅に大きな被害を受け、現在の住まいに継続して居住することが困難となった方

使用期間

原則6ヶ月(最長1年まで更新可)

使用料

家賃、敷金、駐車場使用料を免除

(但し、光熱水費、共益費は自己負担)

4.受付開始

令和元年11月13日(水曜日)

5.入居時期

所定の申請書及び証明書類を提出の上、入居許可を受けた方から、順次、入居が可能

6.申込・お問い合わせ先

〒260-8667

千葉市中央区市場町1番1号

千葉県県土整備部都市整備局住宅課県営住宅管理班

電話:043-223-3222

(受付時間は、土日・祝日を除く午前9時から午後5時まで受付。)

7.その他

お風呂は備え付けです。

ペット飼育禁止等、入居に当たって必要な注意事項を遵守していただきます。

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部住宅課県営住宅管理班

電話番号:043-223-3222

ファックス番号:043-227-7140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?