サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 健康づくり・病気予防 > 感染症対策 > 新型コロナウイルス感染症への対応について > 相談窓口・支援情報|新型コロナウイルス感染症 > 新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇等により、住居の確保が困難となった方に対する県営住宅の提供について

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年7月1日

新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇等により、住居の確保が困難となった方に対する県営住宅の提供について

発表日:令和2年4月28日
(令和2年6月30日更新)

県土整備部都市整備局住宅課

県では、新型コロナウイルス感染症拡大の影響による解雇や雇止め等により、住居の確保が困難となった方を対象に、当面の居住の場として下記のとおり県営住宅の提供を行います。

現在の募集状況のお知らせ

提供県営住宅一覧(令和2年5月18日更新)(PDF:515KB)

1.提供住宅

11県営住宅40戸

  • 市原市内28戸
  • 千葉市内3戸
  • 野田市内3戸
  • 君津市内3戸
  • 山武郡内1戸
  • 長生郡内1戸
  • いすみ市内1戸

※お風呂は備え付けです。

※照明器具、ガスコンロ、家電等は入居者が用意してください。

2.入居条件

入居資格

雇用先からの解雇、雇止め等により、現在の住居から退去を余儀なくされる方、又はその同居親族に該当することが客観的に証明可能な方。
(ただし、県内在住者又は県内在勤者に限る。)

使用期間

原則、入居した日から6ケ月以内(最長1年まで延長可)
※当初の6ケ月間の入居期間に使用料の滞納があった方は、延長できない場合があります。

使用料等

  • 家賃:有償(入居対象世帯の収入に応じて設定、減額措置あり)
  • 敷金:免除
  • 但し、光熱水費、共益費・自治会費は自己負担

3.受付開始

令和2年4月30日(木曜日)

4.入居時期

所定の申請書及び証明書類を提出の上、入居許可を受けた方から、順次、入居が可能

5.必要書類 ※対象者により、提出書類が異なるため問合せ時に案内いたします。

  1. 行政財産(県営住宅)一時使用許可申請書
  2. 誓約書
  3. 収入(所得)を証する書類(最新年の所得証明書など)
  4. 世帯全員の住民票(住所、筆頭者、続柄が記載されているもの)※本籍、個人番号の記載は不要
  5. 解雇等をされたことを証する書類(解雇通知、離職票、廃業届など)
  6. 社宅や寮から退去を余儀なくされることを証する書類(退去通知など)
  7. その他申請時に必要と認められる書類

対象者により、提出書類が異なるため申込前に問合せください

6.注意事項

  1. 住宅からの退去を余儀なくされ、住居の確保が困難となった原因の解雇等は、原則として、令和2年2月1日以降に発生したものが対象です。
  2. 同居できるのは解雇等の発生以前から同居されていた親族の方に限ります。
  3. 駐車場の使用については空き状況によるので、ご相談ください。
  4. ペットの飼育は禁止しています。
  5. 入居する住戸によっては、多少の汚れが残っていることもあります。
  6. 事前の住戸の内覧はできません。
  7. その他入居に当たって必要な注意事項を遵守していただきます。

7.申込・お問い合わせ先

〒260-8667

千葉市中央区市場町1番1号 県庁中庁舎7階

千葉県県土整備部 都市整備局 住宅課 県営住宅管理班

電話:043-223-3222

(受付時間は、土曜、日曜・祝日を除く平日の午前9時から午後5時まで受付。)

8.その他

※就労や生活費、また生活困窮により今後のお住まいにお困りの場合の相談は、原則として住居の所在地の市役所、又は県健康福祉センター(保健所)が所管する『自立相談支援機関』に問い合わせください。

自立相談支援機関一覧(PDF:127KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:県土整備部住宅課県営住宅管理班

電話番号:043-223-3222

ファックス番号:043-227-7140

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?