• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年6月1日

学会発表等

2018年1月~12月

学会発表

  • 1.パーキンソン病に対する視床下核脳深部刺激療法長期経過後の問題点:青柳 京子、樋口 佳則、岡原 陽二、和泉 允基、Maidinamu Yakufujiang、永野 修、山本 達也、椎名 明大、村田 淳、岩立 康男:第57回日本定位・機能神経外科学会:2018年1月19日~20日:一般口演:奈良
  • 2.乳癌脳転移に対するわれわれの治療戦略3施設におけるガンマナイフ単独治療の検討:青柳 京子,永野 修,樋口 佳則,芹澤 徹,山本 昌昭:第5回ガンマナイフ治療計画勉強会:2018年2月10日~11日:一般口演:東京
  • 3.HER2陽性乳癌脳転移に対するわれわれの治療戦略ガンマナイフ単独治療の有用性と限界:青柳 京子,永野 修,芹澤 徹,山本 昌昭:第26回日本乳癌学会学術総会:2018年5月16日~18日:ワークショップ:京都
  • 4.多施設共同後ろ向き研究による乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の実態調査(JLGK1702)の中間報告:青柳 京子,樋口 佳則,周藤 高,松永 成生,芹澤 徹,永野 修,菊池 泰裕,佐藤 園美,中崎 清之:第27回日本定位放射線治療学会:2018年6月22日:シンポジウム:つくば
  • 5.Whether preoperative evaluation of neuropsychological tests can predict the change in visuospatial function following DBS in Parkinson's disease:岡原 陽二:第41回日本神経科学大会:2018年7月26日~29日:神戸
  • 6.EZRで競合リスク解析入門編:青柳 京子:第13回明日のガンマナイフを担う会:2018年9月8日:一般口演:金沢
  • 7.くも膜下出血で発症した小脳橋角部海綿状血管腫:和泉 允基、樋口 佳則、杉山 友啓、池上 史郎、堀口 健太郎、小林 英一、岩立 康男、山内 利宏:第136回 日本脳神経外科学会 関東支部会:2018年9月8日:東京
  • 8.多施設共同後ろ向き研究による乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の実態調査(JLGK1702)の中間報告:青柳 京子,樋口 佳則,周藤 高,松永 成生,芹澤 徹,城倉 英史,川岸 潤,四方 聖二,菊地 泰裕,佐藤 園美,中崎 清之,中谷 幸太郎,長谷川 俊典,長谷川 洋敬,河島 真理子,岩井 謙育:日本脳神経外科学会第77回学術総会:2018年10月10日~12日:ポスター:仙台
  • 9.定位放射線治療後の聴神経腫瘍縮小に伴う三叉神経痛:和泉 允基,樋口 佳則,永野 修,青柳 京子,岡原 陽二,芹澤 徹,Maidinamu Yakufujiang,本島 卓幸,山上 岩男,岩立 康男: 第77回日本脳神経外科学会学術総会:2018年10月10日~12日:ポスター:宮城
  • 10.多施設共同後ろ向き研究による乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の実態調査(JLGK1702)の中間報告:青柳 京子,樋口 佳則,周藤 高,松永 成生,芹澤 徹,城倉 英史,川岸 潤,四方 聖二,菊地 泰裕,佐藤 園美,中崎 清之,中谷 幸太郎,長谷川 俊典,長谷川 洋敬,河島 真理子,岩井 謙育:第31回日本放射線腫瘍学会:2018年10月11日~13日:一般口演:京都

論文発表

  • 1.Yoji Okahara, Kouji Takano, Masahiro Nagao, Kiyohiko Kondo, Yasuo Iwadate, Niels Birbaumer and Kenji Kansaku:Long-term use of a neural prosthesis in progressive paralysis:SCIENTIFICREPORTs:8,16787,2018:原著
  • 2.Kyoko Aoyagi, Yoshinori Higuchi, Yoji Okahara, Yoshitaka Yamanaka, Tatsuya Yamamoto, Shigeki Hirano, Yasuo Iwadate:Effects of bilateral pallidal deep brain stimulation on chorea after pulmonary thromboendarterectomy with deep hypothermia and circulatory arrest: a case report:ActaNeurochirurgica:160,393–395,2018:原著
  • 3.青柳 京子,永野 修,樋口 佳則,村上 幸三,芹澤 徹,岩立 康男:乳癌脳転移症例に対するガンマナイフ施行後のGenetic Phenotype別の予後比較:定位的放射線治療:22,75-82,2018:原著
  • 4.青柳 京子,樋口 佳則,岡原 陽二,和泉 允基,Maidinamu Yakufujiang,永野 修,山本 達也,椎名 明大,村田 淳,岩立 康男:パーキンソン病に対する視床下核脳深部刺激療法長期経過後の問題点:機能的脳神経外科:57,46-51,2018:原著

その他の業績

1.平成30年度医療・福祉ネットワーク千葉「先端がん医療」研究助成金

研究代表者:青柳 京子

期間:平成30年4月1日~平成31年3月31日

研究課題名:乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績

2.市民公開講座:岡原 陽二:「脳波が可能にするコミュニケーション_動けない、話せない人のための介護機器:ブレインマシン・インターフェイス研究の最前線から」:2018年11月10日

2019年1月~12月

学会発表

  • 11.Multicenter retrospective study for brain metastases from breast cancer: Impact of molecular subtype on clinical outcomes (JLGK1702):Kyoko Aoyagi, Yoshinori Higuchi, Takashi Shuto, Shigeo Matsunaga, Toru Serizawa, Shoji Yomo, Hidefumi Jokura, Jun Kawagishi, Masaaki Yamamoto, Osamu Nagano, Takeshi Kondoh, Hiroyuki Kenai, Yasuhiro Kikuchi, Sonomi Sato, Kiyoshi Nakazaki, Kotaro Nakaya, Hideya Kawai, Toshinori Hasegawa, Hirotaka Hasegawa, Mariko Kawashima, Yoshiyasu Iwai, Yasushi Nagatomo:The 6th Meeting of the Asian Leksell Gamma Knife Society:2019年1月18日~20日:Symposium:Sendai
  • 12.Secondary trigeminal neuralgia due to the shrinkage of vestibular schwannoma following stereotactic radiosurgery.:Masaki Izumi, Yoshinori Higuchi, Maidinamu Yakufujiang, Shiro Ikegami, Kyoko Aoyagi, Osamu Nagano, Toru Serizawa, Iwao Yamakami, Yasuo Iwadate:The 6th Meeting of the Asian Leksell Gamma Knife Society:2019年1月18日~20日:Symposium:Sendai:General session
  • 13.定位放射線治療後の前庭神経鞘腫縮小に伴う三叉神経痛:和泉 允基、樋口 佳則、Maidinamu Yakufujiang、池上 史郎、青柳 京子、永野 修、芹澤 徹、山上 岩男、岩立 康男:第18回 日本ガンマナイフ学会学術総会:2019年1月18日~20日:一般口演:仙台
  • 14.定位放射線治療後の前庭神経鞘腫縮小に伴う二次性三叉神経痛:和泉 允基、樋口 佳則、Maidinamu Yakufujiang、池上 史郎、青柳 京子、永野 修、芹澤 徹、山上 岩男、岩立 康男:第21回日本脳神経減圧術学会:2019年1月24日:一般口演:東京
  • 15.T2star weighted MR angiographyによる微小電極挿入trajectory周囲の静脈描出能の評価:青柳 京子,永野 修,樋口 佳則, 岡原 陽二, 和泉 允基, Maidinamu Yakufujiang,山本 達也,岩立 康男:第58回日本定位・機能神経外科学会:2019年1月25日~26日:一般口演:東京
  • 16.多施設共同後ろ向き研究による乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の実態調査(JLGK1702):青柳 京子,樋口 佳則,周藤 高, 芹澤 徹, 四方 聖二, 城倉 英史, 川岸 潤, 山本 昌昭, 永野 修:第28回日本定位放射線治療学会:2019年6月14日:一般口演:新潟
  • 17.乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績(JLGK1702研究)の中間報告:青柳 京子,樋口 佳則, 周藤 高, 松永 成生, 芹澤 徹, 城倉 英史, 川岸 潤, 四方 聖二, 菊地 泰裕, 佐藤 園美, 中崎 清之, 中谷 幸太郎, 長谷川 俊典, 長谷川 洋敬, 河島 真理子, 岩井 謙育:第27回日本乳癌学会学術総会:2019年7月11日~13日:ポスター:東京
  • 18.複数回のガンマナイフ治療を要した髄膜腫症例の検討:青柳 京子, 永野 修, 伊東 大祐:第13回明日のガンマナイフを担う会:2019年8月30日~31日:一般口演:秋田
  • 19.乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の多施設後ろ向き調査(JLGK1702)の最終報告:青柳 京子,樋口 佳則, 周藤 高, 松永 成生, 芹澤 徹, 四方 聖二, 城倉 英史, 川岸 潤, 山本 昌昭, 永野 修, 近藤 威, 祁内 博行, 佐藤 園美, 中崎 清之, 中谷 幸太郎:第78回 日本脳神経外科学会学術総会:2019年10月9日~12日:一般口演:大阪
  • 20.ブレインマシン・インターフェイスと神経画像を用いた意識状態の段階的評価:無反応覚醒症候群患者へのアプローチ:岡原 陽二、他:第78回 日本脳神経外科学会学術総会:2019年10月9日~12日:一般口演:大阪
  • 21.パーキンソン病におけるSTN-DBSのfrailty改善効果:和泉 允基、樋口 佳則、Maidinamu Yakufujiang、岡原 陽二、青柳 京子、山本 達也、山中 義崇、岩立 康男:第78回 日本脳神経外科学会学術総会:2019年10月9日~12日:一般口演:大阪
  • 22.Awareness detection in patients with unresponsive wakefulness syndrome:Yoji Okahara, et al.:Society for Neuroscience 2019:2019年10月19日~23日:poster:Chicago
  • 23.Epileptic seizure due to cerebral granulomatous inflammation after coil embolization for unruptured aneurysm: a case report:和泉 允基、岡原 陽二、横田 元、小林 英一、樋口 佳則、峯 清一郎、岩立 康男:The 53rd Annual Congress of the Japan Epilepsy Society:2019年10月31日~11月2日:ポスター:神戸
  • 24.コイル塞栓術後に一過性の片麻痺・失語を呈した異物肉芽腫の1例:和泉 允基、小林 英一、折本 亮介、足立 明彦、横田 元、樋口 佳則、岩立 康男:第35回 日本脳神経血管内治療学会学術総会:2019年11月21日~23日:一般口演:福岡
  • 25.乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の多施設共同調査の最終報告:青柳 京子,樋口 佳則, 周藤 高, 松永 成生, 芹澤 徹, 四方 聖二, 城倉 英史, 川岸 潤, 山本 昌昭, 永野 修, 近藤 威, 祁内 博行, 佐藤 園美, 中崎 清之, 中谷 幸太郎, JLGK1702研究グループ:第32回 日本放射線腫瘍学会:2019年11月21日~23日:一般口演:名古屋 一般口演

論文発表

  • 5.Masaki Izumi, Yoshinori Higuchi, Maidinamu Yakufujiang, Takayuki Motoshima, Kentaro Horiguchi, Kyoko Aoyagi, Osamu Nagano, Toru Serizawa, Yasuo Iwadate, Iwao Yamakami:The Tethered Effect of Vestibular Schwannoma Tumor Shrinkage Following Stereotactic Radiosurgery in Secondary Trigeminal Neuralgia.:World Neurosurgery:123,136-141,2019:原著
  • 6.青柳 京子, 永野 修, 樋口 佳則, 岡原 陽二, 和泉 允基, Maidinamu Yakufujiang, 山本 達也, 岩立 康男:T2star weighted MR angiographyによる微小電極挿入trajectory周囲の静脈描出能の評価:機能的脳神経外科:58,1-5,2019:原著

その他の業績

  • 3.第28回日本定位放射線治療学会 優秀演題:青柳 京子:多施設共同後ろ向き研究による乳癌脳転移に対するガンマナイフ後のサブタイプ別治療成績の実態調査(JLGK1702):2019年6月14日
  • 4.第78回 日本脳神経外科学会学術総会 優秀演題賞:岡原 陽二:ブレインマシン・インターフェイスと神経画像を用いた意識状態の段階的評価:無反応覚醒症候群患者へのアプローチ:2019年10月11日

2020年1月~12月

学会発表

  1. パーキンソン病におけるSTN-DBSのfrailty改善効果:和泉 允基、樋口 佳則:第58回日本定位・機能神経外科学会:2019年1月10日・11日:アクトシティ浜松コングレスセンター:一般口演
  2. Case report; SEEG experiment for a patient with drug resistant epilepsy with medial frontal onset: Yoji Okahara, Masaki Izumi, Kyoko Aoyagi, Seiichiro Mine: ILAE comprehensive epilepsy surgery course series; EPODES 2020: 2020/1/20-1/24: Brno University, Czech Republic: 一般口演演題
  3. 受動的聴覚課題を用いた機能的MRIによる言語優位半球同定手法の検討:演者  岡原 陽二、
    和泉 允基、青柳 京子、永野 修、峯 清一郎:第50回臨床神経生理学会:2020年11月26日-11月28日
    :京都・Web:一般口演演題 

論文発表

  1. 意識障害慢性期の無反応覚醒症候群患者に向けたBMI応用:岡原 陽二、高野 弘二、小瀧 勝、
    神作 憲司:Jpn J Rehabil Med:Vol57, page23-28, 2020:総説 

その他の業績

  1. 和泉 允基:第15回Chiba neuroresearch meeting:メーカーセッション 「EEG-fMRIを使ったてんかん診療」:2020年2月15日:ホテルポートプラザちば
  2. 千葉県てんかん診療拠点機関研修会開催:「てんかんの基礎知識と最新の治療」:ウェビナー開催