• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年4月1日

脳神経外科-診療案内

診療内容・特色

脳神経外科においては、てんかんの外科治療およびガンマナイフ治療という専門性の高い分野に特化して診療を行っております。

各種の治療を円滑かつ最適に行うため、2つの診療部門を開設しています。

1)てんかんセンター 特任センター長 峯 清一郎 センター長 青柳 京子

当院は令和2年4月1日に、我が国で18番目のてんかん診療拠点機関に指定され、名実ともに千葉県におけるてんかん医療の中心的役割を担うこととなりました。これまでのように難治性てんかんに対する外科治療をはじめとする高度医療は引き続き維持していきますが、新たに任命されたてんかんコーディネーターによる患者、家族への専門的な相談支援、他の医療機関や自治体、関係機関との連携、患者、家族、地域住民や医師への教育・啓蒙活動を行います。てんかんに対する包括治療を実践し、千葉県に貢献していく考えです。(千葉大学脳神経外科http://www.ho.chiba-u.ac.jp/17/point/functional/02.html、てんかん学会http://square.umin.ac.jp/jes/、てんかん外科学会http://plaza.umin.ac.jp/~jess/about.html

2)ガンマナイフ治療部(部長:脳神経外科・青柳 京子)

当治療部では医師、看護師、放射線技師、医療事務が4つの柱となりチームを構成してガンマナイフ治療を行っております。このシステム導入により安全に高精度で効率的なガンマナイフ治療が可能になりました。交通の便は決して良くありませんが、千葉県循環器病センターまでお越し頂ければ、最良の治療を受けられるようスタッフ一同努力して参ります(ガンマナイフ治療部の詳細は別途掲載されています)。