• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和元(2019)年5月22日

看護-継続教育

キャリア開発について

県立病院における看護職員として「千葉県立病院看護職員クリニカルラダー、マネジメントラダー」をキャリア開発ツールのベースとしています。特にクリニカルラダーレベルI(新人レベル)については、各部署毎に、部署の特徴となる看護について学習項目(行動目標)に組み込んでいます。
また、循環器病センターの看護師としては、循環器系についての看護実践能力の必要性から、「千葉県循環器病センタークリニカルラダー」と循環器看護における独自の教育システムである「循環器看護基礎コース」や「循環器看護専門コース」の受講、「循環器看護エキスパートナース(ChibaCardioVascularExpertNurse)」の認定制度の利用等により、各自が目指すべき看護師像を明確にし、キャリア開発を行っています。

キャリア開発について

ポジィティブフィードバックをモットーとし、研修の企画・実施・評価、部署での実践・フィードバックのサイクルを回しています。

令和元年度看護局院内継続教育計画(PDF:205KB)

安全安楽(転倒・転落防止)研修

加齢による身体機能の変化を装具を付けることで実体験する研修風景。

装具装着体験写真1

装具装着体験写真2

装具装着体験写真3

リフレッシュ研修

新卒・既卒新人、転入看護職員を対象に地元の禅寺で座禅を組み、茶話会を実施しました。
職場から離れ、「無」の時間を作る体験をしたり、住職の説法から、今の自分を振り返り困難の乗り越え方を学んだり、又同期との語らいの中にリフレッシュすることを目的としています。

リフレッシュ研修写真1

リフレッシュ研修写真2

リフレッシュ研修写真3

座禅を体験、今の自分を見つめ、振り返る事ができました
和尚さんの説法は、人間1人1人の価値観の違いを実感できました.

新人研修

「新人看護職研修ガイドライン」に添って毎月タイムリーな研修が企画され、部署ではプリセプターを中心に各人の支援をしています。

リーダー研修

若葉マークと称し、年間を通したきめ細かな研修プログラムで支援します。

就職前研修

就職を前に、職場体験をし、看護技術の演習や、交流会を通して、就職に対しての不安の軽減や働きだすための準備をする支援をしています。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。