• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:平成31(2019)年3月8日

看護-外来の紹介

循環器病に関する専門医療だけでなく、地域の病院としての医療・看護を提供しています。患者さんが「ここに来てよかった」と思えるよう、優しさと思いやりの心で対応しています。どうぞお気軽に声をかけてください。看護外来では退院後も自宅での療養生活や、通院を継続しながら病気の再発や合併症の予防ができるよう、セルフケア支援や指導、相談に応じています。成人先天性心疾患看護外来、フットケア外来、ストーマ外来及び糖尿病療養指導、糖尿病透析予防指導、禁煙外来など専門のスタッフが行っています。

外来

私たち外来スタッフは笑顔と誠意をもって看護を提供しています

外来1

スタッフの手作りの飾り絵は好評です!

フットケア外来

  • 毎週火曜日13時~5枠(糖尿病看護認定看護師、日本糖尿病療養指導士3名)
  • 毎週水曜日13時~5枠(糖尿病看護認定看護師・皮膚・排泄ケア認定看護師との協働外来)

糖尿病を抱える方が、今後も元気に歩き続けられる足をコンセプトに、肥厚爪や胼胝ケア等予防的フットケアの他に筋肉量の測定、足の機能評価も行っています。また、皮膚・排泄ケア認定看護師や脳卒中リハビリテーション認定看護師とも協働し、胼胝潰瘍等創傷を抱える方へのケアや麻痺がある方の歩行方法等各専門分野の認定看護師が協同し多角的に支援を行っています。

外来2外来21

糖尿病看護外来

  • 毎週金曜日:10:30~8枠

上記の他に、糖尿病を抱える方の様々な悩みや思いをお聴きする事で、生活により沿った方法を一緒に考えていく外来です。地域連携室や地域の訪問看護師と協働しお手伝いしているケースもあります。

ストーマ外来

ストーマ外来は、人工肛門・人工膀胱などのストーマ造設患者さんの専門外来です。ライフスタイルや体型の変化によるストーマ装具の選択やケア方法の変更、排泄物の漏れが原因となる皮膚トラブルなど、ストーマに関する相談をお受けしています。

外来3外来31

多職種との協働外来

従来の糖尿病透析予防指導外来の他フレイルサルコペニア対策に向けた支援、より安定した血糖管理の為にCGMやCT所見に基づく自己注射支援等幅広く重症化予防を考え多職種と協働しています。

糖尿病教室

月4回の糖尿病教室を開催、糖尿病療養指導士、看護師、栄養士、薬剤師、検査技師、医師が役割分担しチームで対応しています。

外来4

看護師のひと言

外来看護師の医療チーム参加でモチベーションアップ

NSTチーム、口腔ケアチーム、糖尿病療養指導士チーム、呼吸ケアチーム、心臓リハビリテーションチームに参加し外来看護にとどまらず活躍しています。また診療情報管理士や内視鏡技師会認定看護師、救急看護等の資格の取得にチャレンジし、スキルアップを目指しています。

外来5