• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年9月15日

循環器科-診療案内

診療内容・特色

循環器科は循環器疾患全般の診断と内科的治療を行っている診療科です。

具体的には、心臓の筋肉(心筋)に血液を流す冠動脈の狭窄や閉塞によって引き起される狭心症・急性心筋梗塞、心室の入口・出口にある弁の機能異常を来たした弁膜症、心筋自体の病気である心筋症、細菌やウイルスの感染で起こる心筋炎・心膜炎・心内膜炎、様々な原因から心機能が低下した急性心不全・慢性心不全、左右心房または心室の間に穴が開いている等の成人の先天性心疾患、そして心房細動・WPW症候群・上室性および心室頻拍・洞機能不全・房室ブロックに代表される各種不整脈疾患などの心疾患を扱っています。その他、急性大動脈解離や末梢動脈疾患である下肢閉塞性動脈硬化症の内科的治療も担当しています。
これらの疾患に対して、私どもは、最先端の医療機器を用い、専門医レベルでの心臓の機能診断や形態診断に基づいて、疾病の診断を行います。

更に、その後の内科的治療および治療方針の決定をするのは勿論ですが、循環器専門病院として一般病院では治療しにくい生命に関わる重症心血管疾患の急性期治療や救急治療を診療の主たる責務としております。

従って、近隣の医療機関と連携し、専門的な診断・治療を要する患者の受け入れを行い、一方で急性期治療を終え薬物治療や生活指導で安定した方については、かかりつけ医または紹介元医療機関での診療継続を目的にご紹介させていただいております。

なお末梢動脈疾患や静脈疾患については、主には心臓血管外科の血管外科専門医が担当し、新生児・幼小児期の先天性心疾患は小児科の小児循環器専門医が診療しております。

手術・検査等

外来診療では、主な検査機器としては、12誘導心電計、24時間連心電図(ホルター心電計)、 イベント心電計、運動負荷試験(トレッドミル、エルゴメーター)、超音波診断装置(経胸壁、経食道)、X線CT装置、MRI装置、心臓核医学検査装置を備え、循環器疾患全てに対応出来る非観血的検査が可能になっております。

また入院診療においては前記に加え、心血管造影装置を用いた心臓カテーテル検査、冠動脈造影検査や不整脈検査としての心臓電気生理学的検査等の観血的検査がおこなわれ、必要と判断された時には心筋生検も可能です。

特殊治療としては、急性心筋梗塞(原則発症6時間以内)や狭心症に対しては、狭窄や閉塞した冠動脈を風船付きカテーテルで拡張させる経皮的冠動脈形成術が24時間体制で経験豊かな専門医師の下で行われています(年間約250例)。また適応があれば、重症の心機能不全合併には補助循環装置(IABP,PCPS等)での対応も可能です。

PCI動画外部サイトへのリンク
クリックしてください。

一方、心房細動やWPW症候群などの各種頻拍発作、薬物治療抵抗性の頻拍症に対しては、異常伝導経路を高周波で遮断するカテーテル心筋焼灼術が行われ、良好な成績を収めております(年間約250例)。

カテーテル心筋焼灼術動画外部サイトへのリンク
クリックしてください。

さらに房室ブロックに代表される徐脈性不整脈に施行される心臓ペースメーカー植込み術は年間約130例行われています。最近では電線(リード)のないペースメーカー(リードレスペースメーカー)の植え込みも適応に応じて行っております。また繰り返す致死性不整脈(心室頻拍や心室細動)には体内埋込型および皮下植え込み型の除細動器の植え込みも可能です。また薬物抵抗性の難治性心不全には、適応となる場合は両心室ペースメーカーによる心臓再同期療法も行っております(年間約20例)。さらにペースメーカー感染などによりペースメーカーやリード抜去が必要な患者様には、レーザー装置等を用いたペースメーカー抜去にも対応しております。

ペースメーカー動画外部サイトへのリンク
クリックしてください。
ICD動画外部サイトへのリンク
クリックしてください。

 

また当院は本邦でも数少ない経カテーテル大動脈弁置換術(TAVI)認定施設であり、重症の大動脈弁狭窄症があるものの高齢で外科的大動脈弁置換術のリスクが高い患者様に低侵襲なカテーテルによる大動脈弁置換術を積極的に行っております(年間約30例)。

TAVI動画外部サイトへのリンク
クリックしてください。

このように千葉県循環器病センターは、千葉県唯一の循環器専門病院として、最先端の医療設備と技術により、24時間体制で循環器疾患の診療にあたっております。また明日の循環器を担う医師の教育機関として循環器専門医の育成も行なっております。見学、問い合わせには随時対応しておりますので、卒後臨床研修修了者、もしくは終了予定者で興味をお持ちの方は下記募集要項を御参照ください。

千葉県循環器病センター
循環器科後期研修医募集要項(PDF:120KB)