• センター紹介
  • センターご利用案内
  • 診療科・部門紹介
  • 採用情報
  • 地域医療連携室

ここから本文です。

更新日:令和4(2022)年4月22日

外科-診療案内

診療内容・特色

千葉県循環器病センターにおける使命の一つである“地域医療の中核”を担い、内科との協力はもとより循環器系各科とも連携し患者様を総合的に診療しています。

外来診療は、市原をはじめ茂原・長生・夷隅各医療圏との病診連携に努め、毎日午前中、1日平均約40人の患者様を診察・加療しています。また手術入院患者様の在院日数を軽減するため、術前検査の多くを外来通院で行っています。

外来検査・処置として胃内視鏡、超音波内視鏡、気管支鏡、乳腺・甲状腺超音波、内視鏡下胃瘻造設術を施行しています。市原市癌検診では肺癌精密検診、肺CT検診、乳癌検診(マンモグラフィ)を担当しています。
外科病床数は30床。食道・胃・大腸・肝胆道系・肺・乳腺・肛門疾患・ヘルニア等殆どの手術にクリニカルパスを導入し、術後早期離床に努めております。また院内感染防止のため病棟での処置後手洗い・アルコール消毒を励行、感染症例に対しては感染対策マニュアルに沿って対応を徹底しています。当センターは急性期病院をめざしていますが、悪性疾患術後のターミナルケアーや、肺気腫等の慢性呼吸器障害の患者様の入院も増加しています。