ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 組織としごと > 知事部局本庁各課 > 総務部 > 情報システム課 > 情報システム機器の廃棄等に係るデータ消去状況調査結果

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年2月1日

ページ番号:341355

情報システム機器の廃棄等に係るデータ消去状況調査結果

発表日:令和2年1月31日
総務部情報システム課

神奈川県における行政情報流出の報道を受け実施した、千葉県のデータ消去の状況調査については、株式会社ブロードリンクが処理したものについて、令和元年12月16日に調査結果を公表しましたが、今回、ブロードリンク以外も含めたデータ消去の状況及び現在の取扱状況について、調査結果を取りまとめました。
その結果、過去5年間の機器の廃棄等全てで、データ消去を確認しました。

1.調査の内容

(1)過去5年間の情報システム機器の廃棄等に係るデータ消去状況の確認
(2)現在の情報システム機器の廃棄等におけるデータ消去取扱状況の確認

2.調査結果の概要

(1)過去5年間の機器の廃棄等は881件あり、その全てでデータ消去を確認した。データ消去の処理方法は、物理的破壊が797件、消去ソフトによるデータ上書きが84件であった。
(2)現在県で保有する機器のデータ消去の取扱状況は、備品として保有する3,256件中262件については、保守契約でデータ消去方法を定めており、2,994件については、廃棄時に消去方法を定めることとしていた。賃貸借により保有する143件中116件については、契約書に返却時のデータ消去について記載があり、27件について記載がなかった。
このため、以下3のとおり対応することとします。

3.データ消去に係る今後の対応

今後の記憶装置の廃棄については、「物理的破壊又は磁気的破壊の方法により行うとともに、職員が当該措置の完了まで立ち会う」こととしているが、契約条項にデータ消去に係る作業計画や実施完了報告の提出など具体的な手順を定め、確実な履行を担保することとします。

お問い合わせ

所属課室:総務部情報システム課セキュリティ対策班

電話番号:043-223-2185

ファックス番号:043-223-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?