ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 組織・職員 > 組織としごと > 知事部局本庁各課 > 総務部 > 情報システム課 > 県職員を装った「なりすましメール」に御注意ください

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年1月23日

県職員を装った「なりすましメール」に御注意ください

発表日:令和2年1月22日
総務部情報システム課

県職員の氏名とメールアドレスを装った「なりすましメール」が複数確認されています。
県民の皆さまにおかれましては、届いたメールに不審な点がある場合は、メール内のURLや添付ファイルを容易に開封しないよう御注意ください。
なお、本件は千葉県庁内のウイルス感染によるものではありません。

1.経緯

令和2年1月17日に県内企業の方から、県職員から不審なメールが届いたとの連絡があり、内容を確認したところEmotet(エモテット)※と呼ばれるウイルスの疑いのある「なりすましメール」と判明しました。同日、当該職員から過去に業務上メールを送信していた関係者に対し、関係課からメール等で注意喚起を行いました。
また、県のシステムを再点検し、ウイルス感染のないことを確認しました。
本件については、県警と情報共有及び対策の協議を行っています。

2.県民の皆さまへのお願い

  • 本県職員や、県庁を名乗るメール(メールアドレスの@以降pref.chiba.lg.jp、mz.pref.chiba.lg.jp、my.pref.chiba.lg.jp)の記載があっても、不審な点がないか御注意ください。(実際のメール送信アドレスは、県のものと異なります。)
  • メールを不審に感じた場合は、本文のURLや添付ファイルを開いたりせず、千葉県ホームページ等で担当課の電話番号を確認の上、お問い合わせください。
  • このほか、本県からのメールに関して、御不審な点がございましたら、千葉県総務部情報システム課セキュリティ対策班(043-223-2185)へ御連絡ください。

※Emotetについて

メール本文のURLや添付されたファイルを開くと感染し、メール情報を抜き取り、実在の会社、氏名などを装ったメールを送り付け、二次、三次感染と拡散するウイルス。
(参考)「Emotet」と呼ばれるウイルスへの感染を狙うメールについて(IPA独立行政法人情報処理推進機構)外部サイトへのリンク

確認した「なりすましメール」

【パターン1】

差出人(職員名)(千葉県庁○○課)○○@pref.chiba.lg.jp<○○.jp>
宛先:○○.jp
件名:ご入金額の通知・ご請求書発行のお願い(数字の羅列)
添付ファイル:(ウイルス対策ソフトにより削除されていたため不明)
本文:

お世話になっております。

添付いたしますのでご確認ください。
内容に齟齬がございませんでしたら、
黒線太枠内をご記入いただき、社判を捺印の上
下記、住所までご郵送くださいませ。

どうぞよろしくお願いいたします。
 
○○株
E ○○@pref.chiba.lg.jp

【パターン2】

差出人:(職員名)(千葉県庁○○課)○○@pref.chiba.lg.jp<○○.jp>
宛先:○○.jp
件名:請求書の件です。(数字の羅列)
添付ファイル:(ウイルス対策ソフトにより削除されていたため不明)
本文:

お世話になっております。

01月度御請求書をDOCファイルにて添付いたします。
ご確認の程、よろしくお願い致します。
原本は郵送にて送付いたしますのでよろしくお願い致します。

どうぞよろしくお願いいたします。

   (職員名)(千葉県庁○○課)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部情報システム課セキュリティ対策班

電話番号:043-223-2185

ファックス番号:043-222-4772

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?