サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 組織・行財政 > 行財政改革 > コンプライアンス(法令順守) > コンプライアンス推進 > 「平成31年度千葉県コンプライアンス推進計画」の策定について

報道発表案件

更新日:平成31(2019)年3月30日

「平成31年度千葉県コンプライアンス推進計画」の策定について

発表日:平成31年3月29日
総務部行政改革推進課

本県のコンプライアンスの推進については、「千葉県コンプライアンス基本指針」に基づき、毎年度、推進計画を策定し、取組を進めておりますが、このたび「平成31年度千葉県コンプライアンス推進計画」を策定いたしました。
今後、本計画に基づき、コンプライアンス向上の取組を、着実に実施してまいります。

平成31年度千葉県コンプライアンス推進計画

「平成31年度千葉県コンプライアンス推進計画」(PDF:4,323KB)
(※ファイル容量が大きいため、一旦ファイルを保存してから御覧ください。)

1.千葉県コンプライアンス推進計画について

コンプライアンス推進計画は、県職員のコンプライアンスに関する基本となる考え方をとりまとめた「千葉県コンプライアンス基本指針」に基づき、コンプライアンスを推進するための組織体制や、具体的な取組等を盛り込んだ実行計画です。

2.平成31年度計画の重点事項及び主な取組について

平成31年度は「職員倫理の保持を徹底すること」、「事務処理上のリスクに対する組織的な取組を強化すること」、「不適正な経理処理問題の再発と風化を防止すること」、「不正等を許さない健全な職場環境づくりとこれを持続すること」を重点事項とし、職員倫理条例の制定に伴う内容を追加し、以下の取組を進めていきます。

(1)コンプライアンス推進組織の活動の強化

コンプライアンス推進チームリーダー会議や、各部局等内コンプライアンス推進チーム会議等を活用し、千葉県コンプライアンス基本指針や職員倫理条例等の周知徹底と、各所属における事務ミスの発生防止対策の徹底に取組みます。

(2)各所属におけるコンプライアンス向上の取組の促進

各所属のコンプライアンス推進グループ員を中心とした職場研修や平成32年4月から施行される内部統制制度を踏まえたリスク評価、個々の職員に事務ミスが生じやすい事項について気づきを促し不適正な事務処理の未然防止を図る階層別セルフチェックなどを実施します。

(3)特別監察の効果的な実施と行政監察の充実

特別監察や行政監察を通じて、職員倫理やコンプライアンスの徹底、事務の適正執行の取組状況などについて確認を行います。

(4)公務に対する県民の信頼の確保

職務の執行にあたり、県民の疑惑や不信を招くような行為が生じないよう、配付パソコンを活用した新たな研修を含め各種研修を通じて、職員倫理条例等の周知徹底を図るとともに、相談窓口の設置や、利害関係者等への周知などを行います。

 

【参考】

「千葉県コンプライアンス基本指針」について
コンプライアンスに関して、県職員が意識すべき具体的事項を行動規範として示すとともに、コンプライアンス推進体制を庁内で確立していく内容を定め、県職員への周知徹底を図っていくことを目的とし、平成22年3月に制定されました。
「千葉県コンプライアンス基本指針」(PDF:390KB)

よくある質問

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

所属課室:総務部行政改革推進課特別監察室

電話番号:043-223-4455

ファックス番号:043-224-1055

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?