サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総合企画企業常任委員会 > 平成25年2月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果

更新日:平成30(2018)年7月26日

平成25年2月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果

日時 平成25年2月14日(木曜日)午前10時00分~午後1時39分
場所 県議会棟3階第2委員会室
委員名

伊藤昌弘委員長、林幹人副委員長、伊藤和男委員、

本間進委員、岡村泰明委員、渡辺芳邦委員、實川隆委員、

小池正昭委員、高橋浩委員、入江晶子委員、西尾憲一委員

付託案件

議案

議案番号 議案件名 審査結果

1

平成25年度千葉県一般会計予算

原案可決

20 平成25年度千葉県特別会計上水道事業会計予算

原案可決

25 平成24年度千葉県一般会計補正予算(第4号)

原案可決

44 平成24年度千葉県特別会計上水道事業会計補正予算(第1号)

原案可決

67 千葉県水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

75 平成24年度千葉県一般会計補正予算(第5号)

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要(委員長報告の抜粋)

Q:『栗山浄水場』施設更新に係る計画策定予算の内容はどうか。

A:『栗山浄水場』は、施設や設備の老朽化が進み、運転管理も難しい状況になっているが、敷地も狭隘で、本格的な耐震化や高度浄水処理の導入が困難である。
今回の予算により、隣接する『ちば野菊の里浄水場』への機能移転に向けた具体的な計画の策定に取り組みたい。

Q:『千葉県水道局中期経営計画2011』で予定している浄水場や管路等の施設整備事業については、順調に推移しているのか。
また、老朽化した施設・管路の更新など、事業費の増加が見込まれるが、今後の財源確保について問題はないのか。

A:事業の進捗状況については、内部評価と外部有識者による評価で、概ね順調に推移しているとの評価を得ている。
また、今後の財源確保については、減価償却費などの内部留保資金を見込んでおり、現時点では問題はないと考えている。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問等はお受けできません。
・請願・陳情は、このフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」内の「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?