サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総合企画水道常任委員会 > 平成30年9月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成30(2018)年10月18日

平成30年9月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成30年10月2日(水曜日)午前10時2分~午前11時59分
場所 県議会棟3階第2委員会室
委員名

小池正昭委員長、石井一美副委員長、本清秀雄委員、

本間進委員、阿井伸也委員、武田正光委員、

天野行雄委員、塚定良治委員、矢崎堅太郎委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成30年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

6

平成30年度千葉県特別会計上水道事業会計補正予算(第1号)

原案可決

7

平成30年度千葉県特別会計工業用水道事業会計補正予算(第1号)

原案可決

11

千葉県知事の権限に属する事務の処理の特例に関する条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

12

千葉県水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する等の条例の制定について

原案可決

21

かずさ水道広域連合企業団規約の制定に関する協議について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:水道局と企業土地管理局の組織統合に係る経費の計上にあたり、どのような点に留意したのか。
A:「お客様に混乱が生じないよう万全をすこと」及び「組織統合後の新組織が円滑に業務を遂行できるようにすること」の2点に留意し、新組織名称である「千葉県企業局」の周知、幕張庁舎における改修工事、水道料金システムの改修等の経費を計上した

Q:旅券事務を今年度までに全市町村へ移譲するという方針であったが、今後の予定はどうか。
A:あらためて移譲の趣旨や県の支援等について市町村に説明し、平成32年度までに全市町村への移譲を目指したい。
また、今年度末までの閉鎖を見込んでいた県の地域振興事務所の旅券窓口については、平成32年度までに閉鎖したいと考えている。

Q:君津地域の水道事業の統合により、どのような効果が得られるのか
A:国の交付金の活用による管路の適切な更新や、技術職員の集約による技術の確保・継承、事務の効率化等によるコストの抑制などが可能となり、君津地域における水道事業の基盤強化が図られる

Q:第二期上下水道料金徴収一元化実施までの、今後のスケジュールはどうか。
A:今年度、準備作業を行い、来年度には水道料金システムの改修に着手するとともに、徴収委託等に係る県議会の議決を
また、お客様に対する周知・広報活動を行い、第二期徴収一元化がスムーズに開始できるよう、万全の対策を取っていく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?