サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 商工労働企業常任委員会 > 平成30年9月定例県議会商工労働企業常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成30(2018)年10月18日

平成30年9月定例県議会商工労働企業常任委員会審査結果及び調査報告

日時

平成30年10月4日(木曜日)午前10時~午後1時57分

場所 県議会棟4階第5委員会室
委員名

森岳委員長、實川隆副委員長、小高伸太委員、

阿部紘一委員、田中宗隆委員、臼井正一委員、

今井勝委員、竹内圭司委員、仲村秀明委員、

鈴木均委員、丸山慎一委員、小宮清子委員

付託案件

議案

議案
番号

議案件名

審査結果

備考

1

平成30年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

 

4

平成30年度千葉県特別会計小規模企業者等設備導入資金補正予算(第1号)

原案可決

 

12

千葉県水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する等の条例の制定について

原案可決

 

14

千葉県中小企業融資損失てん補条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

 

20

財産の処分について

原案可決

 

請願(新規分)

受理
番号

請願件名

区分

備考

97

幕張メッセでの武器見本市開催に対することについて

不採択

(2項)

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:企業土地管理局の保有資産や将来負担は、組織統合においてどのように扱われるのか。
A:土地関連事業に係る資産等については、残余資金の一般会計への繰出分を除き、後継組織である企業局に包括的に継承する。将来負担についても、所要額を確保した上で、後継組織に引き継ぐ。
企業土地管理局が行なってきた事業は、しっかりと後継組織に引き継いでいく。

Q:中小企業の事業承継について、今回の条例改正による金融面での支援以外に、県は、どのように取り組んでいるのか
A:県や商工団体等で構成される「事業承継支援ネットワークちば」を通じ、中小企業への事業承継の周知・広報等を進めているところである
援体制の充実のため、市町村に対し、ネットワークへの参加を呼び掛けている。

Q:東京オリンピック・パラリンピックに向けて、おもてなし機運の醸成に、具体的にどのように取り組んでいくのか
A:9月に成田市で都市ボランティア向けのシンポジウムを実施したところであり、今後は、長生地域で県民向け、千葉市内で経済・観光事業者向けのシンポジウムの開催を予定している。
また、新たな取組として「オール千葉」でおもてなし機運を高めるキャンペーンを実施していく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?