サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 健康福祉常任委員会 > 平成30年9月定例県議会健康福祉常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成30(2018)年10月18日

平成30年9月定例県議会健康福祉常任委員会審査結果及び調査報告

日時

平成30年10月3日(水曜日)午前10時1分~午後2時38分

場所 県議会棟4階第3委員会室
委員名

伊豆倉雄太委員長、斉藤守副委員長、伊藤和男委員、

川名寛章委員、石橋清孝委員、佐野彰委員、

伊藤昌弘委員、礒部裕和委員、赤間正明委員、

河野俊紀委員、寺尾賢委員、入江晶子委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成30年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

3

平成30年度千葉県特別会計国民健康保険事業補正予算(第1号)

原案可決

10

千葉県行政組織条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

13

養護老人ホームの設備及び運営に関する基準を定める条例の一部を改正する条例の制定について

原案可決

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

100

千葉県が実施する地域猫対策事業の実施方法の見直しを求めることについて

採択

(1,2項)

 

101

千葉県が実施する災害時における動物救護活動実施方法の見直しを求めることについて

取り下げ

(1,2項)

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:今回計上された「国保ヘルスアップ支援事業」は、どのような経緯で実施することとしたのか。
また、具体的な事業内容や、効果の見込みについてはどうか。
A:国保広域化に伴い、国の調整交付金により実施するものであり、健康づくりや糖尿病の発症と重症化の予防などに取り組む市町村を支援する。
体的には、共通の指標、手法を用いたデータ分析と、糖尿病治療中断者への受診勧奨等のための連携体制構築を支援するモデル事業を実施し、国保加入者の健康保持・増進を図る。

Q:県立病院では、どれだけの非常用電源設備があるのか。
また、停電が長期化した場合の対応はどうか。
A:全ての県立病院で自家用発電機装置を保有している。
燃料の備蓄には限りがあるため、県と千葉県石油商業組合等との間で締結された災害時における協定にもとづき、県立病院においても災害時に優先的に燃料の供給を受けられることとなっている。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?