サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 県土整備常任委員会 > 平成30年6月定例県議会県土整備常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成30(2018)年7月17日

平成30年6月定例県議会県土整備常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成30年7月2日(月曜日)午前10時~午後0時9分
場所 県議会棟4階第8委員会室
委員名

小路正和委員長、瀧田敏幸副委員長、宇野裕委員、

鈴木昌俊委員、西田三十五委員、森岳委員、

髙橋浩委員、松戸隆政委員、阿部俊昭委員、

岡田幸子委員、岩井泰憲委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

14

契約の変更について

原案可決

15

契約の変更について

原案可決

16

契約の変更について

原案可決

19

三郷流山橋有料道路事業の実施について

原案可決

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

請願(新規分)

受理番号 請願件名 区分 備考

94

胡録台県営住宅(松戸市)の建替えと安全確保をもとめることについて

不採択

(1,2項)

 

主な質疑の概要

Q:今回、土木事務所で不適切な入札中止という事案が発生したが、今後、どのように再発防止に取り組んでいくのか。
A:入札を中止する場合には、各事務所において指名業者選定審査会の構成員の意見を聞いた上で、中止を決定する取り扱いとし、入札中止の詳細な理由を、報告させることとした。
のほか、公共工事発注機関の幹部を対象とした官製談合防止法等に関する研修を、新たに実施する予定であり、こうした取組を通じて、適正な事務の執行に努めていく。

Q:千葉県道路整備プログラムの具体的な内容は、どうか。
A:本プログラムは、圏央道の全線開通の効果を県内各地へ広く波及させる道路整備を進めるため策定したものであり、全線開通までに供用を目指す路線を選定した。
また、圏央道の開通に向けた道路整備の必要性を示すとともに、整備に必要となる予算の確保を国等へ働きかける資料としても活用していく。

Q:プログラムに記載されていない路線は、どのように整備を進めていくのか。
A:地域に密着した道路の整備や歩道整備、舗装修繕なども大変重要と考えている
年度の道路ネットワーク事業予算を増額し、事業を進めているところであり、引き続き、道路整備を着実に進めていく。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?