サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 会議の概要|県議会 > 各種委員会 > 常任委員会 > 総合企画企業常任委員会 > 平成27年9月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果及び調査報告

更新日:平成30(2018)年11月21日

平成27年9月定例県議会総合企画水道常任委員会審査結果及び調査報告

日時 平成27年10月15日(木曜日)午前10時~午後2時18分
場所 県議会棟3階第2委員会室
委員名

江野澤吉克委員長、中沢裕隆副委員長、本清秀雄委員、
小高伸太委員、本間進委員、阿井伸也委員、林幹人委員、
天野行雄委員、矢崎堅太郎委員、網中肇委員、赤間正明委員、
松戸隆政委員

付託案件

議案

議案番号

議案件名

審査結果

1

平成27年度千葉県一般会計補正予算(第1号)

原案可決

3

平成27年度千葉県特別会計上水道事業会計補正予算(第1号)

原案可決

請願(新規分)

受理番号

請願件名

区分

備考

14

安全保障関連法の廃止を求める意見書の提出について

不採択

 

17

国際平和支援法および平和安全法制整備法廃止を求める意見書の提出について

不採択

 

18

憲法を順守し、安保関連法廃止を求める意見書の提出について

不採択

 

※審査結果については委員会におけるもので、本会議における議決事項とは異なる場合があります。

主な質疑の概要

Q:成田空港からの高速バスの実証運行について、運行実績はどうだったのか。
た、来年度の継続に向けて課題は何か。

A:シルバーウィークを含む、土日、祝日を中心に10,860人の方が利用されている。
た、多くの市町村の協力を得たところであり、バスに限らず多方面に応用できるよう利用者アンケートの分析を鋭意進める。

Q:女性活躍推進法が成立したが、女性が活躍できる環境づくりの重要性についてどう考えているのか。

A:本県では、現行の第三次男女共同参画計画が今年度で終了することから、現在、来年度以降の第四次計画の策定作業を進めており、その中で、活躍に係る施策の内容を充実させ、第四次計画を法に基づく「推進計画」としても位置付ける方向で、関係部局と検討している。

Q:平成28年4月から工業用水道事業が水道局に移管されるが、受入準備の進捗状況はどうか。

A:水道局や企業庁、知事部局の職員による「工水・水道統合推進チーム」を設置し、規程等の整理・改正や財務システムの改修、工業用水道事業本課の移転といった課題ごとに準備作業を行っており、今後も円滑な事業移管に向けて支障のないよう進めていく。

Q:上下水道料金徴収一元化の進捗状況はどうか。

A:平成30年1月からの実施に向けて、覚書を締結した千葉市など4市と実務的な協議を進めるとともに、一元化に対応可能な新たな料金システムの開発に着手したところである。

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?