サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年3月22日

総合企画水道常任委員会県内調査報告書

平成30年3月9日

千葉県議会議長小高

総合企画水道常任委員会委員長十嵐

本委員会が所管事務調査のため、県内調査を実施したところ、その概要は下記のとおりでした。

  1. 用務:総合企画水道常任委員会県内調査
  2. 調査先:(1)栗山浄水場(松戸市栗山198)
       (2)ちば野菊の里浄水場(松戸市栗山478-1)
  3. 期間:平成30年3月9日(金曜日)
  4. 概要:別添のとおり

参加者名簿

日程表

調査の概要について

 1栗山浄水場(松戸市栗山198)

(1)日時:平成30年3月9日(金曜日)15時15分~15時20分

(2)調査項目:栗山配水塔の文化財登録について

(3)経過
バス車内において、浄水課長から栗山配水塔について概要説明があり、その後、車内から視察した。なお、当初はちば野菊の里浄水場の視察後に視察予定であったが、時間の都合により栗山浄水場を先に視察することになった

(4)概要説明
設概要
葉県水道局栗山浄水場内にそびえ立つ栗山配水塔は、県営水道創設期の昭和12年に完成し、現在でも建設当時の姿を保っている。高さは31.9m、内径15m、貯水容量3,534立方メートルで、ドーム状の屋根の塔頂部にはパーゴラ風の通気口を有しており、現在、現役の配水塔として松戸市、市川市一帯を中心に配水している。
この栗山配水塔は、平成29年10月に千葉分場1号配水池と共に、登録有形文化財(建造物)に登録された。千葉県水道局では、平成19年度に登録された千葉高架水槽と合わせ、3施設の登録有形文化財を有している
また、3施設は土木学会選奨土木遺産にも認定されている
録有形文化財について
<1>登録有形文化財に登録された理由
80年間現役として稼働し続け、建設当時の姿を原形のままに保っていることから、”再現することが容易でないもの”として評価された。
<2>文化財登録記念イベントの開催
山配水塔が登録有形文化財に登録されたことを記念し、平成30年2月4日に一般公開を兼ねたイベントを開催した。当日は近隣小学校の吹奏楽演奏や、千葉県水道局マスコットキャラクター「ポタリちゃん」の登場など、たくさんの催しを実施し、700名近くの方が来場した。
た、当該施設のある栗山浄水場を会場として「桜の季節の見学会」を4月8日に実施する予定である。

 2ちば野菊の里浄水場(松戸市栗山478-1)

(1)日時:平成30年3月9日(金曜日)15時25分~15時40分

(2)調査項目:第2期施設整備事業について

(3)経過
ス車内において、計画課長から第2期整備事業について概要説明があった。ちば野菊の里浄水場到着後、施設整備センター所長から、現在の施工状況について説明を受けた。

(4)概要説明
業の目的

朽化が著しい栗山浄水場の機能(施設能力186,000立方メートル/日)を近接するちば野菊の里浄水場内にある2期拡張用地に移転し、併せて高度浄水処理を導入することで、より安全でおいしい水の安定供給を図る。
施設完成後は、給水区域北西部エリアの中核となる施設能力246,000立方メートル/日の浄水場に生まれ変わる
度浄水処理について
通常の凝集沈でん、ろ過の浄水処理では取りきれないにおいなどに対処するために行う、オゾンの酸化作用と活性炭の吸着作用を組み合わせた処理であり、オゾン接触池と活性炭吸着池がある
ゾン接触池は、池内に配置された散気装置から、細かい泡となって水中に放出されたオゾンの非常に強い酸化力により、臭気物質やトリハロメタン等の原因物質である有機物を分解する。
性炭吸着池は、オゾンで酸化分解された物質やオゾンでは分解しきれなかった臭気物質などを粒状活性炭の吸着作用や生物の分解作用により除去する。
在の施工状況について
<1>薬品沈でん池築造工事
水井、急速撹拌池、フロック形成池及び沈でん池など、一体となった施設を建設するもので、平成29年9月に着手した。
在は、地盤掘削時に周りの土砂が崩れないようにするため、鋼矢板などによる山留工事を行っている。
<2>高度浄水処理施設築造工事
ゾン接触池、活性炭吸着池及び中間ポンプ棟など、一体となった施設を建設するもので、平成28年9月に着手した。
在は、施設本体を構築しており、鉄筋の組み立てやコンクリート打設工事を行っている。

(5)主な質疑応答
問:工事で掘削した土砂はどこへ持っていくのか。

答:北総浄水場(印西市)に隣接する当局の用地へ運搬している。
問:工事はいつ頃、完了するのか。
答:第2期施設は平成35年度の稼働を予定しており、これに向けて、工事を進めている。

 参加者名簿

委員

職名 氏名 会派

委員長

五十嵐博文

自民党

委員

本間

自民党

委員

武田正光

自民党

委員

天野行雄

民進・立憲

委員

矢崎堅太郎

民進・立憲

委員

守屋貴子

民進・立憲

委員

塚定良治

公明党

随行

職名・所属 氏名 備考
水道局長 伊藤  
水道部長 松田善典  
水道局管理部総務企画課長 山口幸治  
水道局水道部計画課長 長田克也  
水道局水道部浄水課長 岡戸淳一  
総合企画部政策企画課副課長 小川康博 議事課主幹(併任)
水道局管理部総務企画課副課長 鈴木正雄 議事課主幹(併任)
議会事務局議事課副主幹 荻原裕一  
議会事務局政務調査課主事 山口裕久  

 日程表

月日

場所

備考

3月9日

県議会

 

14時10分

 

栗山浄水場

15時15分

15時20分

調査

ちば野菊の里浄水場

15時25分

15時40分

調査

県議会

16時50分

 

 

 

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?