サービス停止情報

現在情報はありません。

ここから本文です。

更新日:平成30(2018)年10月25日

農林水産常任委員会県内調査報告書

平成30年10月5日

千葉県議会議長

農林水産常任委員会委員長

本委員会が所管事務調査のため、県内調査を実施したところ、その概要は下記のとおりでした。


  1. 用務:農林水産常任委員会県内調査
  2. 調査先:農家レストランさんち家採り農産物直売所かしわで(柏市)
  3. 期間:平成30年10月4日(木曜日)
  4. 概要:別添のとおり

参加者名簿

日程表

調査の概要について

 農家レストランさんち家採り農産物直売所かしわで(柏市)

(1)日時:平成30年10月4日(木曜日)13時15分~15時15分

(2)調査項目:
6次産業化の取組としての農家レストランの運営について
産地消の核となる施設である農産物直売所の運営について

(3)経過

初めに農家レストランさんち家にて、チーフリーダーよりレストランの概要及び料理について説明があった。続いて、今採り農産物直売所かしわでを視察し、その後2階事務室にて株式会社アグリプラスの代表取締役より、農家レストランさんち家及び今採り農産物直売所かしわでの概要などについて説明があった。

(4)事業概要

株式会社アグリプラスが運営する農産物直売所「かしわで」は、輸入農産物から農業を守り、都市農業の一つの方向性を探るために平成16年にオープンした。
また、直売所に併設されている農家レストランさんち家は、「かしわで」直営のレストランとして平成28年にオープンし、野菜のおいしさを熟知した農家の主婦がシェフとなり、常時100種類以上の野菜を使った50品目以上の料理を提供している。
かしわで」は、運営の理念として、
・物の売り買いの場だけでなく、農業に関する情報の受発信基地として、広く市民に利用され、生産者と消費者が農業を通して互いに交流を深めることを目指す。
・消費者の利益(安全・安心・安い・豊富・楽しい)を第一に考え、消費者に満足してもらうことを目標とする。
・地元で生産した農産物を地元で消費する「地産地消」の事業展開を図り、消費者に農業に対する理解を深めてもらうとともに、都市の中で共生できる農業を目指す。
・生産地であるとともに消費地でもあるメリットを活かし、都市型農業を展開することにより農家所得の向上を図り農業(地域)の活性化を目指す。
ことを掲げている。
事業としては、農業者が、生産した農産物及び農産物加工品を直接店舗に搬入して、自ら価格を設定したものを、店舗側が農業者からの委託をうけて消費者に販売したり、農業に関する様々な情報の受発信を行うとともに周辺の農地を活用して体験農園を運営するなど、市民と農業との一層の交流促進を図っている。
また、学校給食への食材の提供や行政等の農業に関するイベントに積極的に参加を進め、様々な形による地産地消に取り組み、地域への貢献を図っている。

(5)主な質疑応答

問:学校への食育の取組として、どんなことを行っているか。
答:「食育」の一環で、生徒たちに農家の仕事や食べ物の大切さを伝えるなど、農家からの情報発信をしている。

問:来客数が他の直売所に比べて多い理由は何か。
答:看板や広告等で宣伝を行うことよりも、良質な野菜を提供することにこだわり、リピーターを増やすことを重視している。大型駐車場を完備しているため、車で来るのに適した環境になっている。

問:「かしわで」と「さんち家(や)」の名前の由来は何か
答:「柏で」採れたものを新鮮な野菜を食べてもらいたいという生産者の思いと、「柏で」採れたての食材をリーズナブルに食べたいという消費者の思いから命名した。
また、宮中の食事を司る人を膳(かしわで)と呼ぶことからもきている。「さんち家」については、「産地」のもの、「~さん家(ち)で採れたものを食べる」ということを大事にしているため、「さんちや」とした

問:事業を展開するに当たって、参考にしたところはあるか。
答:全国さまざまな直売所を回って参考にした。従業員も、須賀川の農協の農場へ行き、研修を行った。レストランオープンに当たっても、紹介をしてもらった他県の例を視察し、参考にした。

 参加者名簿

委員

職名

氏名

会派

委員長

戸村勝幸

自民党

副委員長

小路正和

自民党

委員 酒井茂英 自民党

委員

宍倉

自民党

委員 中田 千葉民主の会
委員 秋林貴史 公明党
委員 谷田川充丈 千翔会

随行

所属・職名

氏名

備考

農林水産部長

半田徹也

 

農林水産部農林水産政策課長

山口幸治

 

農林水産部農林水産政策課政策室長 堀越  
農林水産部流通販売課長 高橋輝子  
農林水産部農林水産政策課副課長 議事課主幹(併任)
議会事務局政務調査課主査

進藤美香

 
議会事務局議事課主事

宮本

 

 日程表

月日

場所

備考

10月4日 県議会   12時00分  
農家レストランさんち家
今採り農産物直売所かしわで
13時15分 15時15分 調査
県議会

16時10分

   

よくある質問

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課委員会班

電話番号:043-223-2518

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?