ここから本文です。

ホーム > 千葉県議会 > 県議会における新型コロナウイルス感染防止のための要請事項

更新日:令和3(2021)年1月27日

ページ番号:340887

県議会における新型コロナウイルス感染防止のための要請事項

(登庁の可否について)

感染者

医療機関の指示に従い治癒するまで登庁しない

濃厚接触者

保健所が特定の上、接触から14日間健康観察(原則自宅)

上記以外

議会開会中は、議会棟玄関において、事務局職員が非接触型検温器により体温計測を行います。

  • 体温計測等による健康管理を徹底。
    (37.5℃以上の発熱、強いだるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)の症状がある場合、その他、新型コロナウイルスに感染した疑いがある場合は登庁の自粛をお願いします。)

(本会議)

  • 密接対策として、全ての議席に仕切板を設置します。
  • 後部執行部席は、密集、密接を避けるため、極力入場を控えるようお願いします。
  • 人事紹介は、省略いたします。
  • 飛沫対策として、議長席、演台、執行部席等に仕切板を設置するとともに、自席で行う質疑・答弁は着席で行います。

(傍聴)

  • 一般傍聴については、密集・密接を避けるため、人数を制限(9人まで)させていただきます。
  • 議員紹介傍聴については、密集・密接を避けるため、人数を制限(27人まで)させていただきます。
  • 委員会における傍聴については、適切な間隔を確保できない場合は、定員を変更させていただくことがあります。
  • 傍聴する方については、マスクの着用をお願いします。

(常任委員会)

  • 委員席の間隔を広げるとともに、執行部には、少人数での対応を要請します。
  • 換気のため、概ね1時間毎に休憩を10分程度入れることとします。

(議会運営委員会)

  • 密集、密接を避けるため、議場において開催します(会期中に開催する場合を除く)。

(その他)

  • 本会議の登壇時や、委員会の質問・答弁の際もマスク等の着用をお願いします。(飛沫防止フェイスシールド、マウスシールドの着用も可とする。)
  • 議会棟玄関、議場及び委員会室等に手指消毒液を設置しますので、活用をお願いします。
  • 各会派控室においても、密閉、密集、密接の状態を避けるよう各会派において対応をお願いします。

お問い合わせ

所属課室:議会事務局議事課議事班

電話番号:043-223-2515

ファックス番号:043-222-4073

・議員個人あてのメール、ご意見、ご質問はお受けできません。
・請願・陳情はこのフォームからはお受けできません。「県議会のあらまし」から
「請願・陳情」のページをご確認ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?