ここから本文です。

ホーム > 防災・安全・安心 > 放射能・放射線関連情報 > 福島第一原子力発電所事故関係 > 東京電力への損害賠償請求 > 東京電力ホールディングス株式会社に対する平成29年度に発生した損害に係る賠償請求(平成24年度から平成28年度までの追加請求分を含む)について(下水道事業)

報道発表案件

更新日:令和2(2020)年2月5日

ページ番号:354478

東京電力ホールディングス株式会社に対する平成29年度に発生した損害に係る賠償請求(平成24年度から平成28年度までの追加請求分を含む)について(下水道事業)

発表日:令和2年2月4日

千葉県県土整備部
都市整備局下水道課

東京電力福島第一原子力発電所の事故により、千葉県の下水道終末処理場において汚泥焼却灰等から放射性物質が検出されたことに伴い、放射能測定や汚泥焼却灰の保管・処分の費用が発生しています。

このため、令和2年2月4日に、東京電力ホールディングス株式会社に対し平成29年度に発生した損害に係る賠償金請求書(平成24年度から平成28年度までの追加請求分を含む)を提出しました。

これは、下水道事業として通算8回目の請求となります。

1.賠償金請求額

83,129,414円

(うち平成24年度から平成28年度までの追加請求分:11,978,676円)

2.賠償金請求対象期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで

(追加請求分:平成24年度から平成28年度まで)

3.請求内容

東京電力ホールディングス株式会社への賠償金請求内訳(PDF:44KB)

  • (1)放射能測定費用:1,968,419円
    (うち平成24年度から平成28年度までの追加請求分:127,737円)
  • (2)焼却灰等の保管・処分に係る費用:81,160,995円
    (うち平成24年度から平成28年度までの追加請求分:11,850,939円)

4.今後の請求予定

平成30年4月以降に生じた費用についても、引き続き請求していく予定です。

5.その他

  • (1)今回請求した賠償金については、東京電力ホールディングス株式会社との合意書の締結後に支払われる予定です。
  • (2)今回追加請求する平成24年度から平成28年度に発生した損害に係る賠償金請求の内容は脱水汚泥検査費、活性炭購入及び処分等にかかる費用です。
  • (3)過去に行った賠償金請求については、同社から全額収納済みとなっています。
    賠償金額計:2,000,949,554円
    対象期間:平成23年3月11日~平成29年3月31日

お問い合わせ

所属課室:県土整備部下水道課管理調整班

電話番号:043-223-3351

ファックス番号:043-224-5655

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?