ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年6月23日

がん相談支援センター

相談風景

がん相談支援センターは、「がん」に関するさまざまなご相談をお受けしています。

病気に関することや経済的な問題だけでなく、不安な気持ちや心の辛さなど、専任の相談員が対応しています。相談員は国立がん研究センターのがん専門相談員の研修を修了しています。

何から話していいかわからない、誰に相談すればいいかわからない、という悩みや不安を私たちに話してみませんか。情報や気持ちの整理をしながら、一緒に考えてまいります。

また、当院に通院・入院中の患者さんの医療に関する相談窓口としての機能もございます。

予約の必要もなく、無料です。お気軽にご相談ください。

 

がん相談のご案内

相談受付時間

月曜日から金曜日(祝祭日を除く) 午前9時から午後5時

相談方法

面談:1階 患者総合支援センター

電話:043-264-6801(直通)

電話相談は、サービスの質向上のため録音しております。

一部を個人が特定できないようにして、教育や研究に活用することがありますが、詳しくは相談員にお尋ねください。

予約

必要ありません(混み合っている場合もあるため、事前予約も可能)

相談員職種

看護師、医療ソーシャルワーカーなど

対象

患者さん、ご家族、一般の方、医療関係者どなたでも可能

当院の患者さんでなくてもご相談をお受けします

相談内容

  • がんに関する一般的な医療情報
  • 療養生活に関すること
  • セカンドオピニオンに関すること
  • 専門、特殊外来に関すること(アスベスト等)
  • 経済的な問題・高額療養費などに関すること
  • 治療中や治療後の就労に関すること
  • 社会資源活用について
  • 不安や、悩みなど心の問題
  • 家族や周囲との人間関係
  • 医療者とのコミュニケーション
  • 自分の受けた医療に関すること
  • その他、誰に相談すればいいかわからないこと

お伝えしたいこと

匿名での相談が可能です。

ただし、相談内容により他職種や他部門・施設との連携が必要と判断される場合は情報を共有できるようにすることがあります