ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年1月15日

入退院支援室

入退院支援室の活動の紹介

1)入院前支援

2)退院支援

3)在宅支援

4)転院支援、社会福祉相談

専従看護師5名と医療ソーシャルワーカー4名を中心に医師、薬剤師、栄養士などの多職種と連携しながら活動しています。

1)入院前支援

予約入院となる患者さんが安心して入院生活を送れるように、入院前から看護師をはじめ、薬剤師、栄養士、医療ソーシャルワーカーなど多分野の専門職が関わり、患者さんの診療を支援します。

2)退院支援

入院決定時点から退院を見据えた支援を開始し、各病棟の退院支援専任者として患者さんが安心して退院できるよう、医師、病棟看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士など多職種と協働し継続的な支援を行っています。

3)在宅支援

在宅支援担当看護師として、患者・家族が居宅で安心かつ安楽な生活を送れるよう訪問診療・訪問看護・ケアマネジャー等と連携し、在宅支援を行っています。在宅支援に関連する地域医療者との連絡・相談窓口となっています。

4)転院支援、社会福祉相談

転院や施設入所を希望される患者さんの支援を行っています。当院退院後も引き続き必要な医療を受け、安心した生活ができるよう、転院のための医療機関、退院後の介護保険施設や社会福祉施設等、利用可能な社会資源の選定、利用手続きの支援をします。

また、患者さんが安心して療養できるよう、医療的・社会的な制度の活用方法の提案や地域の社会資源の紹介を行っています。

当院に通院・入院される患者さんに対して、必要なタイミングで支援を行っています。

ご相談お問い合わせ

がん相談支援センター043-264-6801(直通)