ここから本文です。

更新日:令和3(2021)年5月12日

新型コロナウイルス感染症対策についての重要なお知らせ

面会制限について

当センターでは入院患者さんに対するご家族の面会を制限をしています。

面会は以下の場合に限り、1名のみ でお願いいたします。

  • 入院患者さんに荷物を届ける場合(病棟入り口まで)
  • 入院患者さんの病状説明を受ける約束のある場合
  • 入院患者さんが手術を受ける場合(3階手術控え室)

 新型コロナウイルス感染症の集団発生について

千葉県がんセンターにおいて、新型コロナウイルス感染症の集団発生が確認されました。

4月7日(水曜日)に、入院患者4名(3名は同じ病室で、1名は当該病室から別の病室へ移った患者)の感染が確認されたため、当該病棟の他の入院患者と職員に対してPCR 検査等を実施したところ、入院患者1名の感染が確認され、感染者数は合計5名となりました。

引き続き、同じ階の病棟の全ての入院患者及び関係する職員を対象にPCR検査を行いましたが陽性者はその後確認されておりません。一時期、当該病棟への入院等の制限や当該病棟に関係する一部の診療科の手術制限など、感染拡大防止の措置を講じましたが、2021年5月現在すべて通常通りの診療体制に復帰しています。

詳細はこちらの病院局のページをご参照ください。

当センターでは、新型コロナウイルス感染症の診療は行っておりません。

新型コロナウイルス感染症のPCR検査は、当センターでは行うことができません。院内感染防止の目的に限り、保健所に依頼しています。

皆さまのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。

院内感染防止対策について

千葉県がんセンターでは、新型コロナウイルスの感染拡大および院内感染防止を目的とし、各種対策を行っています。

  • 全職員は勤務中マスクを着用しています。
  • 職員は毎日検温と症状のチェックを行い、部署に報告しています。
  • 発熱など症状を認めた場合、改善して感染性がないと判断されるまで、出勤を控えています。

その他、感染対策については以下をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の院内感染防止対策について(PDF:74KB)

来院される患者さん・付き添いの方へ

1.次の<1>~<5>の項目に一つでも該当する方は、来院前にご連絡ください。

  • <1>37.5度以上の発熱がある。
  • <2>せき、のどの痛み、鼻水、鼻づまりなどの症状がある。
  • <3>動くと息が上がる、または、だるさがある。
  • <4>2週間以内に、味やにおいを感じない症状があった。
  • <5>2週間以内に、新型コロナウイルス感染症患者、またはその疑いがある患者との接触があった。

2.来院する際は、マスクの着用をお願いします。

 

3.来院時の入館規制・検温の実施にご協力ください。

  • 病院受付玄関の通行は、平日の7時30分からとなります。
  • 入館時、サーモグラフィーによる監視を行っています。必要に応じて、守衛が検温させていただく場合があります。係員の指示に従ってください。

入館規制について(PDF:51KB)

お見舞い・ご面会の方へ

入院患者さんへの感染を防止するため、面会をお断りしております。

ご家族の方が患者さんに、入院中の生活において必要なものを届ける場合は、病棟入り口で職員が取り次ぎますので、守衛室でお申し出ください。