ホーム > くらし・福祉・健康 > 健康・医療 > 県立病院・県内医療機関 > 千葉県がんセンター > 新型コロナウイルス感染症防止のための面会制限実施について

ここから本文です。

更新日:令和2(2020)年2月26日

新型コロナウイルス感染症防止のための面会制限実施について

2月25日現在、日本国内で新型コロナウイルス感染症の患者さんが増加し始めています。

新型コロナウイルス感染症は、抵抗力が低い患者さんが感染すると、重症化する可能性があり、がん治療を円滑に提供することと、感染拡大を未然に防ぐことを目的として2月26日より当面の間、面会を制限します。
ただし、患者さんの治療上、医師が必要と判断した場合はこの限りではありません。

また、ご家族の方が患者さんに、入院中の生活において、必要なものを届ける場合は、病棟入り口で職員が取り次ぎますので、守衛のところでお申し出ください。

また、2月26日より当面の間、外泊や外出は原則中止にします。

入院患者の皆様におかれましては、食事の前、トイレの後、検査等で他の場所に行き、部屋に戻ってきた時には、石けんと流水による手洗いを行うようお願いします。

患者さん・ご家族の皆様には不自由をおかけし、誠に申し訳ございません。

今後、新型コロナウイルス感染症の流行状況をみて、制限の解除は速やかに決定します。

ご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

2020年2月25日

千葉県がんセンター病院長