ここから本文です。

ホーム > 県政情報・統計 > 入札・契約 > 物品・委託等 > 入札等の公告(物品・委託等) > 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養施設(東横INN千葉みなと駅前)における食事の調達契約についての企画提案の募集について

更新日:令和3(2021)年3月9日

ページ番号:418782

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養施設(東横INN千葉みなと駅前)における食事の調達契約についての企画提案の募集について

1

 新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養施設における食事の調達契約

2約の概要

(1)契約期間

和3年4月1日から令和3年6月30日まで

(2)業務内容

紙仕様書のとおり

(3)食事の納入場所

東横INN千葉みなと駅前(千葉市中央区中央港1-23-1)

(4)食事の提供に要する費用

食事の単価として、食事は1食当たり1,000円(アレルギー等対応の食事を含む。)、補食は1食当たり100円、飲料は1本当たり100円とする。

配送の費用の単価として、1回当たり5,000円を上限とする。

(5)契約の条件

の契約は、令和3年2月議会において令和3年度予算案が成立し、かつ、県と前記(3)の宿泊施設との賃貸借契約が成立することを締結の前提条件とする。

3加資格

 本件企画提案に参加を申し込む事業者(以下「提案者」という。)の参加資格要件は、次の(1)から(6)までの全ての項目に該当する者とする。なお、提案者が本件企画提案の実施期間中又は選定後契約締結日までの間において、いずれかの項目に該当しなくなった場合、参加資格を取り消し、又は契約を締結しない。

(1)仕様書で定める食事の納入について、十分な遂行能力を有すること。

(2)食品衛生法(昭和22年法律第233号)に定める飲食店営業の許可を受けた施設において調理又は製造された食品を納入する体制・能力を有する事業者であること。

(3)地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に規定する者に該当しないこと。

(4)参加申込日から契約締結日までの間に、物品等一般競争入札参加者及び指名競争入札参加者の資格等に基づく入札参加資格の停止を受けている日が含まれないこと。

(5)参加申込日から契約締結日までの間に、千葉県物品等指名競争入札参加者指名停止等基準に基づく、指名停止及び物品調達等の契約に係る暴力団等排除措置要領に基づく入札参加除外措置を受けている日が含まれていないこと。

(6)暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団、同条第6号に規定する暴力団員である役職員を有する団体及びそれらの利益となる活動を行う者でないこと。

4ケジュール

(1)質問受付期限

和3年3月3日(水曜日)午後5時必着

(2)参加申込期限

和3年3月10日(水曜日)午後5時必着

(3)選定委員会

和3年3月中旬(提案者に対して別途通知)

(4)結果通知

和3年3月下旬(選定後、速やかに通知)

(5)契約締結

和3年4月1日(木曜日)

5問について

(1)提出方法

件企画提案に関する質問は、電子メールにより受け付ける。質問は、件名に「東横INN千葉みなと駅前における食事の調達契約に係る企画提案についての質問」、本文に事業者名、連絡先、担当者名を記載の上、下記(3)のメールアドレスまで送信すること。また、送信後に担当者に電話で一報を入れること。

答は、県から質問者へ直接電子メールにより行い、質問及び回答の内容はホームページに掲載する。ただし、応募の状況、選定委員名等に関する質問は受け付けない。

(2)受付期限

和3年3月3日(水曜日)午後5時必着

(3)提出先

葉県健康福祉部衛生指導課企画調整班ホテルグループ 担当:宮本

話番号 043-223-4301

ールアドレス honbu10@mz.pref.chiba.lg.jp

6加申込み

(1)提出書類

出書類は、次のアからウまでのとおりとする。

加申込書(下記「13集要項等」参加申込書)

画提案書(自由様式)

てA4サイズに統一の上、次の事項を網羅し、明確かつ具体的に記載すること。

献立について、おおむね1週間分のメニュー表を作成すること。また、1日分の食事(3食及び補食)の例を写真として添付すること。

メニュー表には、食事ごとに、使用する食材、調味料等を詳細に記載すること。また、可能であれば、カロリー、食塩等の量も記載すること。

衛生面での取組みについて、食事の調理・製造を行う施設・設備の概要、これまでの取組み等を記載すること。

食物アレルギーへの対応について、対応可能な品目や具体的な対応方法(特定原材料等を除いて調理・製造する、調理場や調理器具を分けるなど)。

その他特別な配慮を要する食事への対応について、対応可能なものがあれば、その範囲、方法等を詳細に記載すること。

例:ベジタリアン料理、特定の食材を使用しない料理、ハラール料理など)

食事の発注期限について、仕様書に定める納入期限までに納入するための発注期限(朝昼夕の3食それぞれで別の期限とすることも可とする。)。

食事の発注数量の変更への対応について、発注期限後に数量調整や変更が必要となった場合に、どの程度の対応が可能か。

事業者の概要について、事業内容、規模、従業員数等を記載すること。

契約の履行実績について、過去に食事の納入業務の実績がある場合は、契約の概要、食事を納入した期間、納入数量等を記載すること。

積書

の事項を記載すること。

事業者名、事業者住所、代表者職氏名(代表者印を押印すること)

食事の単価として、食事は1食当たり1,000円(アレルギー等対応の食事を含む。)、補食は1食当たり100円、飲料は1本当たり100円

配送の費用の単価として、1回当たり5,000円以内

(2)提出部数本1部、副本4部

(3)提出方法参又は郵送(提出先は下記「12 問合せ先・担当」のとおり)

(4)提出期限和3年3月10日(水曜日)午後5時必着

(5)受付時間庁日の午前9時から午後5時まで

7優秀提案者の選定

(1)選定方法

新型コロナウイルス感染症の軽症者等に係る宿泊療養施設における食事の調達契約選定委員会(以下「選定委員会」という。)」において、提案者から提出された企画提案書等の書面及び提案者へのヒアリングに基づき、下記(2)の審査方法による審査を行い、最も優れた提案をした者を最優秀提案者として選定する。

定委員会の開催日時、ヒアリングの実施日時等の詳細は、提案者に対してのみ、別途通知する。

お、選定委員会は非公開とし、委員に関することや、審査内容に関することなど一切の問合せに応じない。

(2)審査方法

案者が複数の場合

ア)選定委員会において、各委員が下記(3)の審査基準により採点を行い、最上位(100点満点中の合計得点が最も高い者をいう。)に順位付けした委員の数が最も多い提案者を最優秀提案者として選定する。

イ)上記(ア)で最優秀提案者を選定できない場合には、各委員の採点結果を合計し、最高得点を獲得した者を最優秀提案者に選定する。

ウ)上記(イ)で最優秀提案者を選定できない場合には、委員の多数決により最優秀提案者を決定する。

エ)上記(ウ)で最優秀提案者を選定できない場合には、委員長の決するところによる。

オ)上記(ア)から(エ)までにかかわらず、各委員の採点結果のうち、1人でも100点満点中60点に満たない得点となった提案は、原則として採用しない。また、全委員の採点結果が100点満点中60点以上であっても、下記(3)の審査基準の各号に掲げる項目のうち、全委員の採点で著しく低い得点となった項目がある場合には、選定委員会の合議により、その提案を採用しないことができる。

案者が1者の場合

定委員会において、各委員が下記(3)の審査基準により採点を行い、全委員の採点結果が100点満点中60点以上であれば、当該提案者を最優秀提案者に決定する。

(3)審査基準

定委員会における審査基準は、次の各号に掲げるところによるものとする。

事の品質について(40点)

献立の多様性について、配慮や工夫がされているか。

食事の内容は、健康的で充実しているか。

カロリー、食塩、脂肪等の過剰摂取を控えるべき栄養素に対する配慮はどうか。

食品衛生の観点から、調理・製造を行う施設・設備はどうか。

レルギー等への対応(20点)

食物アレルギーへの対応はどうか。

その他、特別な配慮を要する食事への対応はどうか。

例:ベジタリアン料理、特定の食材を使用しない料理、ハラール料理など)

注・納品の対応(20点)

仕様に定める納入期限に納入するための発注期限はいつか。

発注期限後の数量変更等についての対応はどうか。

約履行の確実性(15点)

事業者の規模、従業員数等から、契約履行が確実と言えるか。

食事の納入業務について、過去にどのような履行実績を有しているか。

積額(5点)

見積額は妥当か。

8考結果

1)選考結果は、選定後、速やかに提案者に書面にて通知する。

2)選考結果に関する問合せについては、一切応じない。

9案者の失格

の各号のいずれかに該当する場合は失格とする。なお、最優秀提案者の決定後であっても、同様とする。

1)参加資格のない者が応募した場合(応募後に参加資格を取り消された場合を含む。)

2)提出期限を過ぎて企画提案書が提出された場合

3)提出書類に虚偽の記載があった場合

4)破産手続、会社更生手続等の開始又は手続開始の申立て等の事由により、契約履行が困難であると認められる場合

5)選考の公正性及び公平性を害する行為があった場合

6)前各号に定めるもののほか、企画提案に当たり著しく信義に反する行為がある場合、事業の目的に照らして採用し得ない提案内容である場合等、選定委員会において失格と認められた場合

10

1)県は、最優秀提案者と契約締結に向けて協議する。協議の結果、最優秀提案者と契約に至らなかったとき、又は最優秀提案者が前記「9 提案者の失格」に定める要件により失格となったときは、次点の提案者と順次協議する。

2)本件契約の目的達成のために必要と認められるときは、前記(1)の協議により、仕様の一部を変更する場合がある。

3)県は、千葉県財務規則(昭和39年千葉県規則第13号の2)に定める契約手続により、確定した仕様に基づいた見積書を徴し、県が定める金額の範囲内で契約を締結する。

4)契約に係る権利又は義務について、県の承諾なしに第三者に譲渡してはならない。また、契約に基づき履行すべき業務の全部又は一部について、県の承諾なしに第三者に委託してはならない。

5)契約の際、地方自治法施行令第167条の16及び千葉県財務規則第99条の規定により、契約保証金(契約金額の100分の10以上)を納付しなければならない。ただし、契約保証金は免除できる場合がある。

11の他

1)企画提案に要する経費は、全て提案者の負担とする。

2)提出書類は、提出後の撤回、差替、修正等は一切認めない。また、提出書類は、一切返却しない。

3)提出書類は、千葉県情報公開条例(平成12年千葉県条例第65号)に基づき、開示の対象となる場合がある。

4)提出書類は、企画提案の選定業務に使用する目的に限り、必要に応じて複写することがある。

5)企画提案において使用する言語及び通貨は、日本語及び日本国通貨に限る。

12合せ先・提出先

〒260-8667葉市中央区市場町1-1

千葉県健康福祉部衛生指導課企画調整班ホテルグループ当:宮本

話:043-223-4301

ール:honbu10@mz.pref.chiba.lg.jp

13集要項等

募集要項(PDF:188.9KB)

参加申込書(ワード:16KB)

仕様書(PDF:84.4KB)

14問及び回答

質問及び回答(PDF:61.7KB)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?